カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 電気通信・外構
  • 太陽光発電・EV充電
> >
【2020年版】給湯器はどのメーカーを選ぶのがおすすめ?機能や特徴を比較!

【2020年版】給湯器はどのメーカーを選ぶのがおすすめ?機能や特徴を比較!

寒い時期になるとお風呂に入浴したり、キッチンの洗い物でもお湯を使用したり、温水式の床暖房を使用したりしますね。そんな時に活躍するのが、大元のお湯を供給する給湯器です。これからの時期に給湯器が故障したら何かと困ります。今回は古い給湯器からの買い替えを検討している方に、各メーカーの給湯器の比較をしていきます。買い替えをするなら今動くのがお勧めです。

目次

    1.給湯器交換の目安は何か

    給湯器は、日常生活に欠かせない機械です。お風呂・キッチン・床暖房など、さまざまな用途に使われます。一般的に給湯器の耐用年数は、10年~15年程といわれています。しかし、給湯器メーカーは、安全に問題なく使用できる期間を10年と定めています。給湯器自体は10年超の期間も使用可能ですが、故障の際に修理ができない場合があります。

    理由は、メーカーからの部品供給がなくなるケースが殆どであるからです。したがって、使用期間が10年以内の場合は修理、10年超の使用期間の場合は交換となるのです。家庭にある給湯器の使用期間が10年を超えている場合、いきなり故障では困ります。ここでは最初に、給湯器から発せられる故障サインや症状を紹介していきます。

    1.1  給湯器の故障サインとは何か

    給湯器は、普段家の外に設置しているので、機械自体の不具合に気づくのが難しいことが多いと思います。突然お湯が出なくなって、慌てた時にはもう手遅れです。では、給湯器が機械として寿命を迎えたサインや、故障の兆候とは何でしょうか?

    1.2.1 こんな症状があったら交換のサイン

    給湯器に、下記のような症状があったら交換のサインです。

    • 給湯器から異音がする
    • 給湯温度が安定しない
    • 給湯器から煙が出る、煙臭い
    • お風呂のお湯がぬるい
    • お風呂の追い炊きが出来ない

    給湯器の故障は、冬場に多くあります。理由は、冷たい温度の水道水からお湯を沸かすため、機械自体に大きな負担が掛かるからです。給湯器に上記のような症状が出たら、使用を即中止し、修理もしくは交換を検討します。特に、異音や煙・臭いを発している場合は大変危険です。

    給湯器交換の目安は?

    2. 国内の給湯器メーカーとは

    まずは、国内給湯器4大メーカーを紹介します。

    2.1  国内給湯器4大メーカー

    国内給湯器4大メーカーとは、リンナイ(Rinnai)、ノーリツ(NORITSU)、パーパス(PURPOSE)、パロマ(Paloma)です。どのメーカーも設立から約70年の老舗企業で、その中でもパロマは創業100年を超える超老舗企業です。

    2.2  国内給湯器4大メーカーの特長

    ここからは、国内4大メーカーの特徴を紹介していきます。

    2.2.1 リンナイの特長

    リンナイは、愛知県名古屋市に本社を置く、国内シェアトップの給湯器メーカーです。ガス業界で古参のリンナイは、技術のリンナイといわれるほど、自社開発の技術力に定評がある会社です。燃焼・熱利用の技術、電子制御技術、流体制御技術など自社のコア技術を基に、独自商品やサービスを開発し、国内外で高く評価されています。今後は、グローバル市場に向けて独自商品やサービスを提供していきます。生活レベルの向上に寄与していき、10年後20年後を見据えた成長を見据えています。

    2.2.2 ノーリツの特長

    ノーリツは、兵庫県神戸市に本社を置き、終戦復興期の1951年に「お風呂は人を幸せにする」という創業原点をもとに「能率風呂」を開発したのが始まりです。その後、1960年代に他社に先駆けてガス風呂釜の開発に成功し、家庭用浴槽メーカーとして国内トップのシェアを誇るようになりました。2001年にビルドインコンロや給湯器のメーカーとして知られるハーマン(HARMAN)を子会社にしています。

    2.2.3 パーパスの特長

    パーパスは、静岡県富士市に本社を置く会社で、1956年よりガス機器の生産を開始しました。1964年には貯湯式の小型ボイラーを開発、また1974年にはガスボイラーを開発、そして2000年には日本初の「エコジョーズ」を開発した、技術力の高さが売りのメーカーです。

    また近年では、ガス事業の他にITソリューション事業も手掛けており、常に時代の最先端を追い求めています。

    2.2.4 パロマの特長

    パロマは、愛知県名古屋市に本社を置く、ガス業界最古参のメーカーでリンナイと並び、国内トップシェアを誇ります。高品質な商品且つ手頃な価格で、国内のみならず海外展開も積極的です。アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリアなど10か国以上にグループ会社を持ち、世界に市場を持つグローバルな給湯器メーカーとなっています。

    2.3  その他国内の給湯器メーカー

    ここでは、上記4社以外の国内給湯器メーカーを紹介します。

    2.3.1 株式会社長府製作所

    長府製作所は、山口県下関市に本社を置く会社で、給湯機器や空調機器メーカーとして製造販売しています。特に、石油給湯器や太陽熱温水器の生産では、国内トップシェアを誇っています。近年は、これまで培ってきた高い技術力とパイオニア精神を活かし、無駄を減らす省エネ製品や、再生可能エネルギーを活用した商品開発に、積極的に取り組んでいます。

    2.3.2 ハーマン

    ハーマンは、大阪府大阪市に本社を置く会社で、主にシステムキッチン用のビルドインコンロメーカーとして有名です。コンロ開発の歴史は古く、昭和30年には七輪型のガスコンロ、昭和41年にはグリル付きのガスコンロを開発し、その4年後には業界初の両面焼きのグリルを開発しています。給湯器に関しても、昭和9年~10年に飲料用の湯沸かし器開発の他、昭和42年には貯湯式給湯器の販売を開始し、その3年後には業界初の瞬間湯沸かし器の開発に成功しています。

    給湯器メーカー

    3. 国内給湯器4大メーカーの商品の特長

    ここからは、国内4大メーカーが現在販売中の給湯器の特徴を解説します。メーカーごとの特性やアフターサービスなども紹介していきます。

    3.1  リンナイ

    RUF-ME2406AWシリーズは、マイクロバブルバスユニット内蔵の最新型給湯器です。本体の色はシャイニーシルバー、シンプルでスタイリッシュなデザインとなります。マイクロバブルバスは、リンナイ100年の技術を結集した超大作です。マイクロバブルバスで得られる効果は、体内へ熱をゆっくり伝える温浴効果や、微細な気泡が皮膚の汚れに付着し取り除く洗浄効果です。更に、湯ざわりが柔らかく肌がしっとりする保温効果もあり、湯冷めの心配がない給湯器です。

    RUF-ME2406AWシリーズの主な商品

    品番 給湯能力 オートor フルオート 希望小売価格 本体とリモコンセットの合計額
    RUF-ME2406AW 24号 フルオート 495,000円(税抜) 553,800円(税抜)
    RUF-ME2406SAW 24号 オート 450,000円(税抜) 508,000円(税抜)

    リンナイの給湯器の特長は、品質を落とさずにコスト削減をしている、高い熱効率、壊れにくい、無料で保証期間を3年に延長できる、という点です。まずは、コスト削減に関しては、機能面に問題がない部品を低コストにするなど企業努力を惜しみなく行い、結果的に高機能でコストパフォーマンスのよい機種を生み出しています。次に、従来の熱効率は80%であったのに対し、最新型の機種では95%へ向上させています。更に、リンナイの給湯器は故障が少ない事も特長で、安心して長く安全に使用できます。最後に保証期間は、はがき等で所有者登録するだけで従来保証期間1年のところ、2年延長で3年にすることができます。企業としての消費者のサポート体制もしっかりしています。

    なお、修理の依頼は24時間受付で、交換部品等の調達に関してはインターネットにて注文ができます。該当の品番を入力すれば、簡単に交換部品等が郵送で調達できます。

    3.2  ノーリツ

    ノーリツのガス給湯器は、大きく3種類商品があります。電気とガスの両方でガスを給湯するハイブリッド給湯システム、従来のガスを熱源に給湯するガス給湯システム、石油を熱源として使用する石油給湯器があります。

    その中のひとつ、ハイブリッド給湯システムは、ガスと電気の両方でお湯を作る業界最高レベルの技術を結集した、省エネ性・環境性を実現したものです。また、入浴時の安心もサポートしており、ガス停止時に電気が供給していればヒートポンプが作動してお湯を作ることが可能です。反対に、停電時は発電機の電気を利用して貯湯ユニットのお湯が使えます。

    ハイブリッド給湯システム 屋外据置型の主な商品

    品番 商品名 希望小売価格 マルチリモコンセット 用途
    SH-GTHC2410AD-1BL ハイブリッド給湯暖房システム 508,000円(税抜) 872,600円(税抜) 戸建て住宅用
    SH-GTC2410A-1 BL ハイブリッドふろシステム 428,800円(税抜) 792,600円(税抜) 戸建て住宅用
    SH-GTHC2410AD-MS-1 BL ハイブリッド給湯暖房システム 508,000円(税抜) 872,600円(税抜) 集合住宅用
    SH-GTC2410A-MS-1 BL ハイブリッドふろシステム 428,000円(税抜) 792,600円(税抜) 集合住宅用
    SH-GTC2420A BL ハイブリッドふろ給湯システム+無線LANリモコン 397,000円(税抜) 691,800円(税抜) 戸建て住宅用

    そして、3つの安心サポート機能があります。浴室内の温度管理も行い、急激な温度変化によるヒートショックを防止する「ヒートショック対策」、入浴時間をセンサーで管理し、一定時間が経過したら音でお知らせする「のぼせ対策」、浴室モニター機能により家族のいるキッチンから入浴状況がわかる「気づきの遅れ対策」です。

    更に便利な機能として、スマートフォンで家の外からお湯はり・追い炊きや浴室の見守りができる機能もあります。

    3.3  パーパス

    パーパスの給湯器では、給湯GXシリーズを紹介します。下記は全て屋外壁掛型になります。機能としては、自動配管クリーン・3面近接・Q機能・低NOx・エコ運転機能・無線LAN対応リモコンがあります。

    GXシリーズの主な商品

    品番 給湯能力 オートorフルオート 希望小売価格 高機能リモコンセット価格
    GX-H240ZW 24号 フルオート 386,000円(税抜) 431,000円(税抜)
    GX-H200ZW-1 20号 フルオート 364,000円(税抜) 409,000円(税抜)
    GX-H160ZW-1 16号 フルオート 336,000円(税抜) 381,000円(税抜)
    GX-H240AW 24号 オート 341,000円(税抜) 386,000円(税抜)
    GX-H200AW-1 20号 オート 319,000円(税抜) 364,000円(税抜)
    GX-H160AW-1 16号 オート 291,000円(税抜) 336,000円(税抜)

    アフターサービスとしては、修理の受付はメールで、給湯器の形式別エラー番号の一覧や図面・マニュアルなどはホームページで公開しています。

    3.4  パロマ

    パロマの給湯器は、給湯+追い炊きタイプ、高温水供給タイプ、給湯専用タイプがあります。下記に主な商品を紹介します。

    給湯+追い炊きタイプBRIGHTS(ブライツ)シリーズの主な商品

    品番 給湯能力 オートorフルオート 希望小売価格
    FH-E248FA 24号 フルオート 386,000円(税抜)
    FH-E208FA 20号 フルオート 364,000円(税抜)

    ブライツシリーズの特長は、周辺の風景に溶け込むメタリックベージュのカラーと、縦と横ラインの調和によるデザインです。また、優れた熱効率による省エネ&エコ性能、お肌に優しい低温出湯(32℃)も特長といえます。また、通常2年のメーカー保証期間が5年になります。

    高温水給湯タイプの主な商品

    品番 給湯能力 希望小売価格
    FH-162ZAW(s) 24号 172,000円(税抜)
    FH-202ZAW 24号 182,000円(税抜)

    給湯専用タイプの主な商品

    品番 給湯能力 希望小売価格
    PH-E2425A 24号 227,000円(税抜)
    PH-E2015A 20号 216,000円(税抜)

    高温水供給と給湯専用タイプには、いつでも適温のシャワーを利用できるQ機能があります。これは、お湯を再出湯するときにいったん熱いお湯が出て続いて冷たい水が出るなど、温度が不安定になることがなく、いつでも適温の給湯ができる機能です。

    更に、パロマ独自の「面センサー」による壁面火災防止装置がついています。従来の点センサーではなく、本体前面をセンサーでカバーすることで、機器の異常を確実にキャッチできます。

    4.まとめ

    ここまで国内4大メーカーの給湯器を紹介してきました。技術力や商品力で優れているのは、ノーリツのハイブリッド給湯システムです。電気ガス両方での給湯、スマホでの操作など最先端の給湯器です。他、安全性の機能について各社差はありません。理由は、ガス給湯器は以前パロマとリンナイで死亡事故があり教訓となっているからです。給湯器は長期間安全に使用する機器になるので、少々高額でも高機能で安全性が高い機種を選ばれることをお勧めします。

    給湯器の商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ