カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
電気温水器からお湯が出ない時はお湯切れ?水も出ない時の原因は凍結?

電気温水器からお湯が出ない時はお湯切れ?水も出ない時の原因は凍結?

電気温水器はいつも蛇口からお湯が出るので、とても便利ですよね。しかし、電気温水器からお湯が出ないで困ったことはありませんか? 電気温水器からお湯が出ないと、どう対処すれば良いのか、慌てて分からなくなるものです。故障の原因も分からないで、お湯が出ないまま時間だけが過ぎるということもあります。 そこで、電気温水器からお湯が出ないときに確認したいことと原因を紹介します。電気温水器の故障ということもありますが、単にお湯切れということもよくありますよ。 ここでは、電気温水器からお湯が出ない原因とお湯切れの解消までに必要な時間などについて、詳しく解説しています。

目次[]

    1 電気温水器からお湯が出ない原因

    電気温水器からお湯が出ないと、故障と思ってしまいがちです。しかし、電気温水器が故障していなくてもお湯が出ないことがあります。特にお湯が出ない原因で最も多い「お湯切れ」は、電気温水器の故障と勘違いしやすいので注意しましょう。

    1.1 電源はオン?オフ?

    電気温水器からお湯が出ない場合、最初に確認するのは「電源が入っているかどうか?」です。お湯切れでなくても、電気温水器の電源が入っていなければ、お湯が出ない原因となります。 単純なことですが、電気温水器からお湯が出ないことで慌てていると気づかないこともよくあります。まずは落ち着いて、電気温水器の電源を確認してみましょう。

    1.2 エラー表示は出ている?出ていない?

    電気温水器からお湯が出ないときは、電気温水器に「エラー表示が出ているかどうか?」を確認してみましょう。電気温水器にエラー表示があれば、タンク内のお湯がない、ブレーカー作動など、お湯が出ない原因が分かることがあります。 電気温水器にエラー表示がよく出る場合は、電気温水器の本体を点検したほうが良いでしょう。一時的なエラーという場合もありますが、そのままでは電気温水器の故障につながるおそれがあります。

    1.3 お湯切れが原因

    電気温水器のお湯が出ない原因で、最も多いのがお湯切れ。単純なことですが、電気温水器の故障と勘違いして慌てる人がたくさんいます。 電気温水器のお湯切れの原因は、お湯の使い過ぎなどです。特に蛇口から水が出るときにはお湯切れを起こしていることが多いので、お湯切れになっていないかを確認してください。 また、電気温水器のお湯切れは、入浴時の浴槽やシャワーの湯量が適切になっていないことも原因となりやすいと言えます。頻繁にお湯切れになるようであれば、入浴時の湯量を見直したり、貯水タンクの容量を見直したりしてみると良いですよ。

    1.4 断水や凍結が原因

    電気温水器からお湯が出ない場合で、蛇口から水も出ないときは凍結や断水が原因のことが多くあります。電気温水器以外の蛇口も使ってみて、そこからも水が出ないときは、ほぼ凍結や断水が原因です。隣近所や水道局などにも確認してみましょう。 特に寒冷地では凍結が起こりやすいので、冬場は凍結対策が必須。電気温水器が故障しないように、原因を取り除く対策を講じることも大切ですよ。

    1.5 どうしてもお湯が出ないときは?

    どうしてもお湯が出ないときは、電気温水器の故障が原因。電気温水器のエラー表示が出ないくらいに故障していることもありますし、ちょっとしたトラブルで電気温水器が正常に作動しなくなっていることもあります。 次に紹介する「電気温水器の故障の原因」をチェックして修理を依頼してください。

    電気温水器で水しかでない

    2 故障してしまった原因とは?

    電気温水器が故障する原因は様々です。分かりやすい原因による故障もありますが、専門業者でなければ分からない原因という場合もあります。 電気温水器からお湯が出ないで、どうしようもないというときは修理を依頼!電気温水器の故障の原因を自分で探して解消するよりも、早くお湯が出るようになることもありますよ。

    2.1 耐久年数の経過

    電気温水器にも「耐久年数」があります。一般的な電気温水器の耐久年数は15~20年。 電気温水器に限らず、耐久年数が近くなると故障しやすくなるものです。しかも、一定年数を超えた電気温水器の故障が原因でお湯が出なくなれば、そこが寿命と考えられます。新しい電気温水器を買うことも考えて修理を頼みましょう。 もしも電気温水器を買うのと同じくらいの修理費が必要であれば、いずれは耐久年数を超えてしまうので、思い切って買い替えを検討すると良いですよ。

    2.2 安全弁の故障

    電気温水器の安全弁が故障すると、漏水が起きてしまいます。配水管から水が漏れることで、電気温水器が正常に作動しなくなるのです。特にお湯切れが起こりやすくなり、電気温水器からお湯が出ない故障の原因としてはよくあるケースと言えます。 電気温水器の安全弁が故障した場合は、メーカーや専門業者への修理依頼が必要となります。電気温水器からお湯が出ないということがよくある場合には、安全弁の故障を疑って点検してもらうことも大切です。

    2.3 ブレーカーが作動した

    何らかの原因でブレーカーが作動した場合も、電気温水器からお湯が出ない状態になります。ブレーカーが作動した原因が分かる場合は故障ではないですが、原因が分からずに電気温水器のブレーカーが作動する場合は、多くは水漏れが原因の故障。点検と修理が必要となります。 電気温水器からお湯が出ない、お湯切れが早くなったと感じたときは、ブレーカーが作動していないかを確認してみましょう。

    2.4 貯水タンクに問題がある

    電気温水器の貯水タンクは屋外にあることも多く、風雨による劣化が起こりやすい部分と言えます。お湯切れが起こる場合やお湯が出ないときは、この貯水タンクが原因となっていることもよくあるのです。 電気温水器の貯水タンクが原因で故障した場合は、早急な修理が必要です。水漏れがひどい場合には貯水タンクを交換しなければならないため、定期的なメンテナンスの一環として自分でも電気温水器の貯水タンクをチェックしておきましょう。

    電気温水器でお湯切れ

    3 お湯切れ解消にかかる時間は?

    電気温水器からお湯が出ない最大の原因はお湯切れ。そこで気になるが、お湯切れが解消するために必要な時間ですよね。

    3.1 お湯切れになる原因

    お湯切れになる原因は電気温水器の故障なども含めて、次のようなものがあります。

    • お湯を使いすぎた。
    • 貯水タンクの故障・劣化。
    • 安全弁の故障。
    • ブレーカーの作動。

    ほかにも電気系統の故障なども考えられますが、お湯切れの原因としてはこのようなことが多いのです。特に電気温水器が故障した場合は、修理が終わるまでお湯が出ないことになります。不便なので、メンテナンスなどを怠らないようにしておきたいですね。

    3.2 電気温水器の契約は?

    電気温水器には「わき増し可能」と「わき増し不可」の2つがあります。どちらのタイプで契約しているかで、お湯切れが解消するまでの時間はこの契約がポイント。 わき増し可能の電気温水器は「時間帯別電灯(季節別時間帯別電灯を含む)契約」などになっています。基本的には深夜に電力を使って電気温水器がお湯を沸かしますが、必要な場合には昼間にお湯を追加で沸かすこともできるタイプです。 一方で、わき増し不可の電気温水器は「深夜電力(通電制御型)契約」などになっています。こちらの電気温水器は深夜電力のみでお湯を沸かすため、昼間に追加でお湯を沸かすことはできないのです。 つまり、自宅の電気温水器がどちらの契約になっているかで、お湯切れが解消するまでの時間は異なるのです。 もしも昼間にお湯切れになった場合、わき増し可能の電気温水器であれば時間をかければお湯を沸かすことができます。しかし、わき増し不可の電気温水器だった場合は、翌朝までお湯が出ないことになるのです。

    3.3 お湯切れ解消に必要な時間

    わき増し可能の電気温水器であれば、ある程度の時間をかけることでお湯が出るようになります。お湯切れ解消に必要な時間は電気温水器のメーカーによっても異なりますが、およそ「約1時間で100リットルのお湯が沸く」とされています。設定温度やメーカーによる違いはありますが、およその目安として活用してください。 また、電気温水器のお湯切れで入浴できない場合、シャワーに切り替えるという方法もあります。 1回のシャワーで使う湯量は「約50リットル」が平均値。1分間で7~10リットルを使うので、5分程度です。この湯量であれば、電気温水器のお湯切れが起きてからでも30分程度でシャワーができますよ。

    わき増し可能な電気温水器でお湯が出ている

    4 まとめ

    電気温水器からお湯が出ない最大の原因はお湯切れです。お湯が出ないと思ったときは、最初にお湯切れを疑ってから電気温水器の故障を疑ってみるのが良いですよ。 電気温水器のお湯切れが解消するまでには時間が必要です。わき増しができない電気温水器もあるので、お湯切れには十分に注意しておきましょう。

    電気温水器の商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ