カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
食洗機の水漏れを修理!エラーの原因はホースの破損?

食洗機の水漏れを修理!エラーの原因はホースの破損?

食洗機が水漏れなどで故障すると大変ですよね。それだけに食洗機の水漏れの原因や修理方法、エラーを防ぐ方法を知っておくことは大切と言えます。

そこで、食洗機の水漏れの原因と修理方法を解説します。食洗機にエラーが出たときのチェックポイントや対処法も解説するので、食洗機を長持ちさせるための参考にしてください。

目次[]

    1 食洗機の水漏れの原因とは?

    食洗機の水漏れの原因は様々。水漏れの原因がすぐに分かって簡単に対処できることもありますが、食洗機を細かく確認しないと分からない場合もあるため、困ったときは修理を依頼することも重要です。

    1.1 よくある食洗機の水漏れの原因

    食洗機の水漏れの原因は様々ですが、自分で対処や修理ができる水漏れの原因だけを解説。自分では食洗機を修理できない場合も多いので、簡単に対処できる原因の場合だけ修理を試みましょう。

    よくある食洗機の水漏れの原因は、次のようになっています。

    水漏れの原因 チェックポイント
    洗剤を間違えて使った
    • 食洗機に大量の泡がないか
    • 食洗機専用の洗剤以外を使っていないか
    • 食洗機に入れた食器を台所用洗剤で洗っていないか
    食洗機がずれた・傾いた
    • 食洗機が水平な場所に設置されているか
    • 食洗機が運転中の振動でずれていないか
    • 地震などで食洗機がずれたり傾いたりしていないか
    • 食洗機にぶつかっていないか
    各部のパッキンの問題
    • パッキンは劣化していないか
    • パッキンは汚れていないか
    • すき間にゴミなどが溜まっていないか
    給水に問題がある(主に背面からの水漏れ)
    • 給水ホースは正しく接続されているか
    • 分岐水栓は正しく接続されているか
    • 給水ホースは劣化してないか
    排水に問題がある(主に背面からの水漏れ)
    • 排水ホースは正しく接続されているか
    • 排水ホースは劣化していないか
    • 排水部分(排水口)にゴミなどが溜まっていないか

    食洗機の水漏れの原因として、意外と多いのが洗剤の誤用。特に食洗機に入れる前の「下洗い」で使った台所用洗剤が残っていたことが、食洗機の水漏れの原因となることが多いと言えます。台所用洗剤が食洗機に混入してしまうと、食洗機内で起きる噴射によって多くの泡が発生してしまうのです。その泡が水漏れの原因となったり、食洗機の故障やエラーを引き起こしたりします。

    食洗機は水平な場所に設置されていることが最低条件。そのため、食洗機にぶつかったことで本体がずれたり、地震や運転中の振動などで傾いたりすることで水漏れが起きる原因となるのです。特に卓上型の食洗機に多い水漏れ原因なので、十分に注意しておきましょう。

    また、給水の問題が食洗機の水漏れの原因となるケースでは、給水ホースの接続不良と給水ホースの劣化が多くなっています。給水ホースの接続不良は、接続部分が十分に締めつけられていない場合などによくある原因となります。食洗機を使っている間に振動で緩むケースもありますし、食洗機を掃除したときなどに緩むケースなどもあるので要注意です。

    給水ホースの劣化は、長く使っている食洗機で多い水漏れの原因。排水ホースの劣化と併せて、食洗機の背面などから水漏れがある場合には必ず確認しておきたい原因と言えます。パッキンだけが悪くなっている場合もあるため、パッキンのチェックも忘れずに行いましょう。

    最後に、食洗機の水漏れの原因で驚く人が多いのが、排水部分に溜まった汚れやゴミ。しっかりと汚れやゴミを取り除いてから食洗機に入れているつもりでも、食器の下などに付着していたゴミなどが混入するケースはよくあります。食器の油汚れが溜まって排水が困難になることもあるため、排水部分の掃除は念入りに行うようにすると良いですよ。

    1.2 食洗機の水漏れへの対処や修理方法

    食洗機の水漏れが起きた場合、上で紹介したような原因であれば、自分でもある程度は対処や修理が可能。しかし、自分では修理や対処が難しい場合もあるため、どうしても修理や対処ができない場合は、専門業者に修理を依頼しましょう。

    簡単な食洗機の水漏れは、次のような方法で修理や対処ができます。

    水漏れの原因 修理方法・対処法
    洗剤を間違えて使った <修理方法・対処法>
    • メーカーごとに異なるが、給排水を繰り返したのちに標準コースで運転する方法など(改善しない場合は修理を依頼する)
    <対策>
    • 下洗いは水洗いにする
    • 台所用洗剤を使わないようにする
    食洗機がずれた・傾いた <卓上型食洗機の場合>
    • 運転中の場合は停止する
    • 食洗機を設置する場所の水平を確認する
    • 食洗機を設置し直す
    • 運転を再開してみる
    • 改善しない場合は別の原因を探すか、修理を依頼する
    <ビルトイン型食洗機の場合>
    • ほとんどない原因ですが、もしも食洗機がずれたり傾いたりしている場合には修理を依頼してください
    各部のパッキンの問題
    • 汚れやゴミがある場合は掃除する
    • パッキンが劣化している場合は修理を依頼する
    給水に問題がある(主に背面からの水漏れ)
    • 分岐水栓の取り付けを確認する
    • 分岐水栓が正しく接続されている場合は、分岐水栓を閉じてから給水ホースを外す
    • 給水ホースを接続し直す
    • 給水ホースが劣化している場合は交換する
    • 改善しない場合は別の原因を探すか、修理を依頼する
    排水に問題がある(主に背面からの水漏れ)
    • 分岐水栓が正しく接続されている場合は、分岐水栓を閉じてから排水ホースを外す
    • 排水ホースを接続し直す
    • 排水ホースが劣化している場合は交換する
    • 排水部分に汚れやゴミが溜まっている場合は掃除する
    • 改善しない場合は別の原因を探すか、修理を依頼する

    食洗機の水漏れへの対処法はこのくらいです。このような対処・修理を行っても、食洗機の水漏れが改善しない、エラーが出るという場合は専門家による修理が必要。自分で無理に修理しようとせず、必ず食洗機のメーカーや食洗機を設置した業者に修理を依頼しましょう。

    2 食洗機のエラーへの対処法

    食洗機のエラーや水漏れは、原因が分かる場合は対処しやすいですよね。しかし、エラーや水漏れの原因が分からないと、どうすることもできないで困ってしまいます。そこで、食洗機のエラーや水漏れが起きたときのチェックポイントを解説。

    2.1 エラーが出たときにチェックしたいこと

    食洗機の水漏れの原因が分かる場合は対処も可能。同じように食洗機のエラーも原因が分かれば、ある程度は対処できます。そこで、食洗機のエラーや水漏れの原因を調べるためのチェックポイントを紹介。

    食洗機のエラーや水漏れが起きた場合は、次のポイントをチェックしてみましょう。

    チェックポイント 内容・注意点
    食洗機の洗剤
    • 食洗機専用の洗剤を使っているか
    • 洗剤の分量は適切か
    • 台所用洗剤が混入していないか
    • 台所用洗剤が入れた食器に残っていなかったか
    食洗機の扉のパッキン
    • 汚れやゴミが溜まっていないか
    • 汚れやゴミで扉にすき間ができていないか
    • きちんと取り付けてあるか
    食洗機を設置している場所
    • 水平な場所に設置しているか
    • 振動などで動いていないか
    • ずれや傾きはないか
    給水ホース・排水ホース
    • 給水ホースや排水ホースは正しく接続されているか
    • 分岐水栓と給水ホースは正しく接続されているか
    • 排水ホースに汚れやゴミが溜まっていないか
    • ホースの劣化・破損はないか
    • パッキンや接続部分に問題はないか
    排水部分
    • 排水部分(排水口)に汚れやゴミが溜まっていないか
    • 油汚れなどで排水ができなくなっていないか

    食洗機のエラーや水漏れの原因が分からない場合は、このようなポイントをチェックしてみましょう。意外と多いエラーの原因が、排水部分やパッキンの汚れの蓄積。十分にゴミを取り除いて食洗機に食器を入れているつもりでも、気づかない間にゴミが紛れ込んでいることもよくあるのです。また、油汚れなどが蓄積して排水できなくなっているということもあるので、必ずチェックしてみましょう。

    そのほか、給水ホースや排水ホースの劣化や破損にも要注意。食洗機のエラーと言えば、どうしても内部の汚れやゴミに目が行くため、給水ホースや排水ホースには気づきにくいと言えます。各ホースが正しく接続されていることをチェックするとともに、給水ホースや排水ホースが劣化・破損していないかをチェックすることも忘れないようにしてください。

    2.2 食洗機のエラーや水漏れを防ぐ方法

    食洗機のエラーや水漏れを防ぐには、掃除とメンテナンスが最も重要。特に食器に付着している油は食洗機の中で固まったり、油汚れとして排水ホースを劣化させたりする原因となります。ですから、食洗機のエラーや水漏れを防ぐには、掃除やメンテナンスが最も大切になるのです。

    食洗機のエラーや水漏れを防ぐには、次のことを心がけるようにしてみましょう。

    • 食器の食べ残しなどは取り除いてから食洗機に入れる
    • 食器に油分が残っている場合は拭き取ってから食洗機に入れる
    • 残菜フィルターの手入れを怠らない
    • 洗剤を使いすぎない
    • 定期的に食洗機の掃除をする

    食洗機に入れる食器は「食べ残し」や「油分」を取り除いておくことが大切です。食べ残しが溜まれば水漏れを起こしてしまいますし、油分は食洗機の中で固まってしまいます。排水ホースの中で油分が固まって、排水ホースが劣化や破損することもありますし、排水が困難になることもあるのです。そのため、食器の食べ残しは必ず捨てるようにして、食器に油分が付着しているときはキッチンペーパーなどで拭き取るようにしましょう。

    食洗機の残菜フィルターは、毎日掃除をすることが基本。食洗機の中でも汚れやゴミが溜まりやすい場所ですし、食洗機のエラーや水漏れ、ニオイの原因ともなるのです。残菜フィルターのゴミを取り除いたあと、食洗機にクエン酸を入れて空洗いすると、ぬめりやニオイを防止する効果もありますよ。

    また、食洗機も定期的に掃除しましょう。食洗機にクエン酸を入れて空洗いしたあとで、各部品をそれぞれ洗うだけでも食洗機はキレイになります。食洗機の中の汚れが気になる場合は、水で薄めたクエン酸を吹きかけてからスポンジで軽く擦るのが簡単な掃除方法。最後に乾いた布巾で水分を拭き取って掃除は終了です。食洗機の庫内を掃除するためのクリーナーなどは食洗機に入れて運転するだけなので、そういう商品を上手に活用してみるのも良いですよね。

    食洗機のエラーへの対処

    3 まとめ

    食洗機の水漏れの原因と修理方法などを解説してきました。食洗機の水漏れは、食洗機に溜まった汚れやゴミが原因になることが多いと言えます。食洗機の給水ホースや排水ホースの破損が原因ということもあるため、食洗機のエラーや水漏れが起きた場合には解説したチェックポイントを調べてみましょう。

    食洗機の商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ