カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
風呂釜のおすすめメーカーを比較!価格や給湯器との違い、口コミは?

風呂釜のおすすめメーカーを比較!価格や給湯器との違い、口コミは?

風呂釜は給湯器よりも安く導入できますし、お湯の沸かし直しもできて一人暮らしの人などは経済的で重宝します。しかし、今では給湯器のほうが広く普及していて、風呂釜のメーカーの特徴などは分かりにくいと言えるでしょう。

そこで、風呂釜のおすすめメーカーを紹介します。各メーカーの風呂釜を価格や性能の違いで比較しますので、自分にぴったりの風呂釜のメーカーを見つけてくださいね。ここでは、風呂釜のおすすめメーカーについて、価格や性能の違いなどを比較しながら詳しく解説しています。

目次[]

    1 風呂釜のメーカーはどこがある?

    風呂釜のメーカーの多くが給湯器も取り扱っているため、まとめて紹介されることばかりで分かりにくいですよね。そこで、風呂釜のメーカーに絞って解説していきます。

    1.1 風呂釜と給湯器の違い

    風呂釜は給湯器と同様に取り扱われていますが、厳密には風呂釜と給湯器は異なります。風呂釜とは浴槽に張った水を沸かす釜のことで、浴槽にお湯を入れるという機能はありません。その代わりに、風呂釜は追いだきをすることが可能。もちろん、風呂釜は浴槽に残った前日のお湯などを再加熱することもできますよ。

    ただし、最近の風呂釜は利便性が向上していて、風呂場に給湯できたりシャワーが使えたりする高性能な風呂釜も登場しています。追いだきができる給湯器ができたのと同じですね。

    1.2 風呂釜のメーカー一覧

    風呂釜のメーカーの多くが給湯器も作っています。それでも、風呂釜と給湯器は異なるので、混同しないようにしましょう。

    風呂釜は次のようなメーカーが販売しています。

    • ノーリツ
    • リンナイ
    • パーパス
    • 長府製作所
    • コロナ
    • 東京ガス/大阪ガス

    風呂釜を販売するメーカーの一覧です。東京ガスや大阪ガスも風呂釜を販売しているのですが、それぞれのメーカーを選べる地域は限定的。一部の地域では大阪ガスの製品なども設置可能ですが、それでも地域は限定されると言えます。

    また、東京ガスはパーパスやノーリツ、リンナイなどの風呂釜を取り扱っているのです。そのため、ここでは「誰でも選べる5つのメーカー」を中心に解説していきます。

    風呂釜販売メーカー

    2 風呂釜の価格や性能の違い

    風呂釜は給湯器よりも本体価格は安いものがほとんどです。しかし、風呂釜だけで比較すると、やはりメーカーごとに価格の違いもありますし、性能も価格に比例するように違っています。

    2.1 風呂釜の価格を比較すると?

    風呂釜のメーカーを決めるうえで、価格を重視する人は多いですよね。そこで、各メーカーが取り扱う風呂釜の価格帯から比較してみましょう。ここでは、工事費込みで風呂釜の価格帯を比較しています。

    風呂釜のメーカー 価格帯(工事費込み)
    ノーリツ 約43,800円~
    リンナイ 約58,000円~
    パーパス 約41,900円~
    長府製作所 約60,000円~
    コロナ ※見積もり対応
    東京ガス ※見積もり対応
    大阪ガス ※見積もり対応

    最も安い価格帯で風呂釜が販売されているのは「パーパス」です。ノーリツとリンナイの2社が大きなシェアを持っているため、パーパスは価格で大手に対抗しているという印象も見受けられます。

    しかし、実際にパーパスの風呂釜が性能面で劣っている訳ではありません。そのため、工事費込みの価格を重視して風呂釜を選ぶなら、パーパスの製品が良いでしょう。

    また、コロナや東京ガス、大阪ガスの製品は、見積もりからの対応という業者がほとんど。状況次第では他メーカーよりも安くなる可能性もあるので、メーカーにこだわりがない場合は見積もりを依頼してから風呂釜のメーカーを決めるほうが得ですよ。

    2.2 風呂釜のシャワー性能を比較

    風呂釜の性能は「号数」で決まります。風呂釜には「5号~13号」がありますが、一般的な給湯器と比較すると、どうしても性能面では見劣りするのです。

    その風呂釜を性能で比較する場合、多くの人が求めるのがシャワー性能。夏場だけシャワーを使いたい人から一年を通してシャワーを使いたい人まで、様々なニーズがあります。しかし、風呂釜でシャワーを使う場合、シャワーを使う期間によって風呂釜の性能を選ばないと後悔することになるのです。

    風呂釜のメーカーはシャワー性能に問題がないとしていても、実際に風呂釜を使っている人の印象は違います。そこで、風呂釜のシャワーに関する口コミを拾い集めて、そこから必要と考えられる風呂釜の性能(号数)を割り出しました。風呂釜の性能を比較するときにシャワーを基準にする場合の参考にしてください。

    シャワーを使う期間 口コミによる必要な風呂釜の号数
    夏場のみ使う場合 5~6.5号以上
    冬場以外に使う場合 7~8.5号以上
    真冬も使う場合 8.5~13号以上

    地域によって冬の気温や気候が違うため、必要とされる号数に少し差があります。

    ガス関係の業者からの口コミには、一年を通してどこの地域でも快適にシャワーを使うためには「風呂釜は13号が必須」というものがありました。ですから、シャワーを一年中使いたいと思っている場合は、難しく考えずに風呂釜は13号を選ぶと良いでしょう。

    13号の風呂釜は「リンナイ」などが販売。価格は少し高めで、スタンダードな給湯器並みです。しかし、ワンランク下の8.5号の風呂釜にすれば、選べるメーカーも増えますし、価格も数万円は抑えられますよ。

    2.3 風呂釜メーカーの特徴や口コミ

    風呂釜はリンナイとノーリツが大きなシェアを占めています。しかし、2社以外の風呂釜メーカーもそれぞれの特徴があると言えるでしょう。そこで、風呂釜の各メーカーの特徴や口コミを一覧で紹介していきます。

    細かいところに手が届く風呂釜が多いとされるのが長府製作所。電池式モデルの風呂釜も種類が豊富で、他のメーカーよりも選択肢が多いと言えます。また、機能が充実した風呂釜を選ぶこともできて、シャワーを始めとして風呂釜にこだわる人におすすめです。

    風呂釜は浴室や外に置くため、製品の耐久性を重視する人に選ばれるのがノーリツ。本体の塗装や細かい部分にまで気を配った風呂釜を販売しています。リモコン付きで機能も豊富な風呂釜もあるので、給湯機に近い感覚で風呂釜を使いたい人におすすめです。

    一方で、風呂釜自体の性能を追求しているのがリンナイ。とにかく、高性能な風呂釜を求める人に人気があります。多機能な風呂釜もありますし、燃焼効率などの風呂釜の性能にこだわりたい人はリンナイの風呂釜がおすすめです。

    コンパクトで性能が高い風呂釜を求める人におすすめなのがパーパス。同じくらいの性能の風呂釜であれば、パーパスの風呂釜のほうがコンパクトという口コミも多くて人気になっているのです。風呂釜の置き場所に困らないという口コミもありますよ。

    コロナの風呂釜は「対震自動消火装置付き」など、すべての風呂釜の安全性が優れていることを大きくプッシュ。風呂釜の性能は一般的ですが、安全性を重視する人が好んで選んでいます。

    大阪ガスや東京ガスの風呂釜はそれぞれの地域で選ばれることが多く、他の地域では風呂釜の選択肢に入っていない場合もあります。しかし、東京ガスの風呂釜はリンナイなどの風呂釜で優れていますし、大阪ガスの風呂釜も他のメーカーに負けない機能があります。少なくとも、それぞれのガス会社の地域では風呂釜を選ぶときの選択肢に入れないと損ですよ。

    風呂釜のおすすめメーカーを比較

    3 風呂釜のおすすめメーカーはどこ?

    これまでに比較した内容や口コミから、おすすめの風呂釜のメーカーを紹介していきます。

    3.1 おすすめメーカーを価格で選ぶなら?

    価格で風呂釜を選ぶならパーパス。工事費込みの価格が安いことは言うまでもなく、風呂釜も多機能製品が多く、置き場所に困らないコンパクトというところも大きなメリットです。

    他のメーカーの風呂釜に劣らない性能があるのですから、価格が安いパーパスの風呂釜を選ばない理由はないでしょう。まずはパーパスの風呂釜の性能や機能をよく検討して、そのあとで他のメーカーの風呂釜を検討することをおすすめします。

    3.2 おすすめメーカーを性能で選ぶなら?

    風呂釜の性能でメーカーを選ぶ場合、どこを重視するかでおすすめのメーカーが変わります。

    例えば、高性能な風呂釜が良い場合、おすすめはリンナイ。風呂釜の性能を追求した製品が作られていますし、故障が少ないという口コミも多くあります。風呂釜を購入したときに当たり外れがあるようでは、安心して購入できませんよね。また、リンナイの風呂釜は13号まであってシャワー性能も十分ですし、豊富な機能の風呂釜から自分に合う製品が選べる点でもおすすめです。

    こだわりの性能で選ぶなら長府製作所。凍結予防の機能がある風呂釜も販売されているため、この機能にこだわるという人にはおすすめ。また、自動追いだきストップなどの機能にこだわるという人などもいますよね。風呂釜の性能や機能にこだわりがある人には、長府製作所の風呂釜がおすすめです。

    風呂釜を長く使いたい人には、耐久性能に優れたノーリツがおすすめ。ノーリツの風呂釜は本体がサビにくい、破損しにくいという口コミも見受けられます。頑丈な風呂釜を求めている人にはノーリツがおすすめです。

    4 まとめ

    風呂釜のメーカーを比較しながら、おすすめのメーカーを紹介しました。人によって、風呂釜を選ぶときに注目するポイントは違うと思います。ここで紹介した風呂釜の性能や価格を参考にして、自分のこだわりに合った風呂釜を見つけてくださいね。

    また、今回は風呂釜のメーカー比較に焦点を当ててお話ししましたが、実は風呂釜にはバランス窯、浴室隣接設置といった設置タイプや、屋内型か屋外型かなど、様々な違いが存在します。あなたに合った風呂釜を選ぶためには必要な知識だと思いますので、是非こちらも参考にしてみてくださいね!

    風呂釜の種類と選び方!ガス・灯油(石油)や設置場所による違い

    風呂釜の商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ