カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
浄水器のおすすめメーカーは?性能や口コミを比較

浄水器のおすすめメーカーは?性能や口コミを比較

浄水器は、水道水をより美味しく安全に飲むためには欠かせません。しかし、浄水器は様々なメーカーが販売しているため、どの浄水器を選べば良いのかが分からないですよね。

そこで、浄水器のおすすめメーカーを比較します。口コミで人気の浄水器メーカーや性能が高いメーカーの浄水器などを分かりやすく比較するので、浄水器を選ぶときの参考にしてください。

目次[]

    1 浄水器のおすすすめメーカーと比較のポイント

    近年は水道水の安全性に目を向ける人も増えているため、浄水器を販売するメーカーも増えています。しかも、メーカーごとに浄水器の性能は異なるため、十分に比較して自分に合う浄水器を選ぶことが重要です。

    1.1 浄水器のおすすめメーカー

    浄水器のおすすめメーカーは、選ぶ浄水器のタイプによっても異なります。蛇口に直結する浄水器と据え置きの浄水器では、おすすめメーカーが違うことになるのです。そのため、どんなにおすすめのメーカーであっても、自分が希望するタイプの浄水器を販売していないメーカーは選ばないことが重要なポイント。必ずメーカーが販売している浄水器のタイプを確認してから選ぶようにしてください。

    浄水器の市場シェアを見ると、大きな割合を占めているのは「東レ」と「三菱ケミカル・クリンスイ」の2つのメーカー。しかし、ほかのメーカーの浄水器にも人気の製品はたくさんあるのです。それらを踏まえると、浄水器のおすすめメーカーは次のようになります。

    • 東レ
    • 三菱ケミカル・クリンスイ
    • TOTO
    • パナソニック
    • タカギ

    この5つのメーカーを比較検討すれば、あなたにぴったりの浄水器が見つかるはずです。

    浄水器のおすすめメーカー

    1.2 浄水器の比較のポイント

    浄水器はメーカーによってタイプも異なりますし、フィルターのろ材、カートリッジの寿命まで様々です。そこで、浄水器を比較するときには様々な部分を比較することが重要。一覧で紹介する内容を参考にして、浄水器で自分が重視するポイントを考えながら比較してください。

    比較ポイント 内容・種類
    タイプ・設置方法
    • 蛇口直結型
    • 据え置き型
    • 蛇口一体型など
    カートリッジ
    • カートリッジの寿命
    • カートリッジの価格など
    ろ材
    • 活性炭
    • 逆浸透膜(RO膜)
    • 中空糸膜(ろ過膜式)など
    除去対象物質
    • 家庭用品品質表示法に定められた13種類の対象物質が除去できるか?
    • プラスアルファの除去効果があるか?

    最初に決めたいのが、設置方法やタイプ。浄水器は種類が豊富で、蛇口に直結するタイプもあれば、キッチンのシンクなどに据え置きするタイプなどもあります。スペースの都合などもあるので、自分の希望するタイプの浄水器を選ぶことが大切です。

    また、浄水器の大きなポイントになるのがカートリッジ。浄水器のカートリッジは一定期間が経過すると、交換する必要があります。これがカートリッジの寿命とされていて、取り換えを怠れば、浄水器としての効果がなくなるのです。また、カートリッジの価格はメーカーごとに異なります。そのため、浄水器の購入前にカートリッジの交換費用なども考慮しておく必要があるのです。

    さらに、浄水器の性能は「ろ材」などによって大きく変化します。例えば、ろ材が活性炭の場合は残留塩素などを取り除く効果に優れているのです。一方で、価格によっては交換頻度が高くなることもあり、浄水器のランニングコストを考えると敬遠される場合もあります。そのほか、逆浸透膜(RO膜)は水分子のみを通す膜を使うことで、除去対象物質を始めとした不純物の多くを除去することが可能。しかし、ミネラル分までも除去することになり、マイナス効果があると考える人も少なくないのです。

    そして、浄水器の最も注目したいポイントが、家庭用品品質表示法に定められた13種類の除去対象物質を除去できるかどうかです。もちろん、除去対象物質を多く取り除ける浄水器のほうが価格は高くなる傾向にあります。しかし、安全性を考慮した場合、やはり多くの除去対象物質を除去できるほうが良いのは言うまでもないでしょう。そのため、どこで折り合いをつけるかが大きなポイント。比較的安い浄水器で最低限の物質を除去するのも良いですし、高いコストをかけてでも高性能の浄水器を使うという選択をするのも自由です。

    また、家庭用品品質表示法に定められた除去対象物質は次のようになっています。

    除去対象物質 除去対象物質の種類
    遊離残留塩素 遊離残留塩素
    濁り(水中浮遊微粒子等の濁りを発生させる物質) 濁り
    揮発性有機化合物 クロロホルム
    ブロモジクロロメタン
    ジブロモクロロメタン
    ブロモホルム
    テトラクロロエチレン
    トリクロロエチレン
    1・1・1-トリクロロエタン
    総トリハロメタン
    農薬 2-クロロ-4・6ビスエチルアミノ-1・3・5-トリアジン
    かび臭 2-メチルイソボルネオール
    重金属 溶解性鉛

    遊離残留塩素はカルキ臭がある水の原因となっている物質。水道水の味やニオイを良くするために除去が望まれます。また、濁りとは様々な微粒子などのこと。主に「赤サビ」などが対象となっていて、濁った水道水を透明に近づけるために除去することが望ましいのです。

    揮発性有機化合物は発がん性が疑われる物質の一覧。工業用に用いられる物質などが含まれていて、肝臓に影響を及ぼすおそれがある物質などが含まれています。また、いくつかの有機化合物が水の塩素に反応して生成されるケースもあるのです。いずれにしても、発がん性が強く疑われる物質ばかりですので、除去することが良いとされています。

    そのほか、農薬や重金属が体に悪影響を及ぼすおそれがあるのは周知の事実。可能な限り除去することが良いのは当然と言えます。そして、カビ臭は水道水のニオイの原因物質の一つです。除去することでニオイがない、飲みやすい水道水にすることができます。

    このような比較ポイントの中から、自分が重視したいポイントを選んで浄水器のメーカーを比較しましょう。

    2 浄水器のおすすめメーカーを比較!

    ここからは浄水器のおすすめメーカーを比較していきます。各メーカーの浄水器の中から、おすすめの浄水器を一つ取り上げて性能や口コミを紹介しているので、浄水器のメーカーを選ぶときの参考にしてください。

    2.1 東レの浄水器の性能や口コミ

    東レの浄水器の性能を一覧で紹介。

    カセッティ®206SMX(MK206SMX)
    タイプ・設置方法
    • 蛇口直結型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 2ヶ月/600L
    ろ材
    • 活性炭
    • 中空糸膜
    • イオン交換体
    除去対象物質
    • 13種類(一覧表のすべて)
    性能
    • ろ過流量=3.0L/分
    • 除去対象物質の除去率80%
    • 一般細菌、大腸菌、原虫類なども除去
    • 除去性能試験で99.99%除去
    • デジタルサイン
    • 時短浄水モデル
    • 洗える吐水キャップ

    浄水器の中でも、手軽に設置できる蛇口直結型の浄水器。価格も手頃なので、浄水器としてはかなり人気があります。しかも、蛇口に取り付けるだけで13種類の除去対象物質を除去できるため、口コミでも高評価になっているのです。

    また、浄水器でありがちな吐水にかかる時間が短くなっている「時短浄水モデル」というのも人気の理由の一つ。従来品のおよそ倍の早さで浄水が進み、水が出ないというイライラが解消された浄水器という口コミもあるくらいです。ともかく、浄水器でイライラしたことがある人は試してみることをおすすめします。

    そして、この東レのトレビーノは浄水器のカートリッジ交換の目安がデジタル表示で分かる仕組み。コイン型のリチウム電池が必要ですが、浄水器のカートリッジ寿命は浄水器の性能を左右する大きなポイントです。それだけに分かりやすいのは大きなメリットになっていると言えます。

    2.2 三菱ケミカル・クリンスイの浄水器の性能や口コミ

    三菱ケミカル・クリンスイの浄水器の性能を一覧で紹介。

    クリンスイSuperSTX-SSX880(SSX880-NV)
    タイプ・設置方法
    • 据え置き型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 12ヶ月/(1日20L使用の場合)
    ろ材
    • 活性炭
    • 中空糸膜(ポリエチレン)
    • イオン交換体
    • 不織布
    除去対象物質
    • 13種類(一覧表のすべて)
    • 鉄(微粒子状)
    • アルミニウム(中性)
    性能
    • ろ過流量=3.0L/分
    • 除去対象物質の除去率80%
    • 雑菌の除去
    • くるくるノズル
    • 水ぬきフレッシュ機構

    三菱ケミカル・クリンスイの浄水器の中でも、こちらの製品は高性能タイプ。浄水器の除去対象物質13種類に加えて、浄水器協会が定めた2種類の除去対象物質(鉄・アルミニウム)も除去できます。さらに雑菌の除去もできるため、東レの浄水器と比較しても遜色ないと言えるのです。

    また、このクリンスイは据え置き型。そのため、浄水器の置き場所も限られますし、蛇口に取り付けるタイプよりもスペースが必要です。しかし、キッチンのシンクに置いても使いにくいということはありません。そのポイントになるのが「くるくるノズル」です。上下左右に自由自在に動かせるノズルなので、大きめのポットなどにも簡単に水を注ぐことができます。このノズルの使い勝手が良いというのは、口コミでも高く評価されているポイントです。

    そして、据え置き型の浄水器にありがちなのが、本体に水が残ってしまうということ。使う度に不要な水を捨てても、本体内に残っていないかが不安ですよね。それも「水ぬきフレッシュ機構」で、確実に不要な水を抜くことが可能。新鮮な水をたっぷりと使えるのが、三菱ケミカル・クリンスイの浄水器です。

    2.3 TOTOの浄水器の性能や口コミ

    TOTOの浄水器の性能を一覧で紹介。

    TKGG38ER
    タイプ・設置方法
    • 蛇口一体型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 4ヶ月/(1日10L使用の場合)
    ろ材
    • 活性炭
    • 中空糸膜
    • イオン交換体
    除去対象物質(標準タイプ)
    • 遊離残留塩素
    • 濁り
    • 農薬
    • かび臭
    • 重金属
    除去対象物質(高性能タイプ)
    • クロロホルム、1・1・1-トリクロロエタンを除く11種類
    性能
    • ろ過流量=2.0L/分
    • 除去対象物質の除去率80%
    • 吐水切り替え(浄水・整流・シャワー)

    TOTOの浄水器のポイントは一体型。蛇口と浄水器が一体になっているため、浄水器でスペースが狭くなるということがないのです。そのため、マンションなどでキッチンが広くない家庭では使いやすいという口コミが多く見られます。

    また、蛇口のレバーで浄水・整流(原水)・シャワーの3つが簡単に切り替えられる点も注目ポイント。浄水器をつけてしまうと、どうしても使う水のすべてが浄水ということになりがちなのです。しかし、TOTOの浄水器であれば、飲料水などだけに浄水器を使うなど、目的別に使い分けたいという場合でも簡単に使い分けができます。

    デメリットになるのは最初に蛇口を交換しなければならないことですが、リフォームを考えている場合などにはちょうど良いですよね。カートリッジの交換は自分でもできるので、最初の蛇口交換に工事費をかけることができれば、あとは普通の浄水器と同じです。

    2.4 パナソニックの浄水器の性能や口コミ

    パナソニックの浄水器の性能を一覧で紹介。

    TK-CJ23
    タイプ・設置方法
    • 蛇口直結型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 6ヶ月/(1日10L使用の場合)
    ろ材
    • 粒状活性炭
    • 中空糸膜
    • セラミック
    • 不織布
    除去対象物質
    • 13種類(一覧表のすべて)
    • 鉄(微粒子状)
    • アルミニウム(中性)
    • ジェオスミン(かび臭)
    • フェノール類
    • ベンゼン
    • 四塩化炭素
    • 1・2-ジクロロエチレン
    性能
    • ろ過流量=1.8L/分
    • 除去対象物質の除去率80%
    • 水切替レバー
    • カートリッジ交換液晶表示

    パナソニックの浄水器でも、特に浄水器の性能にこだわる人の人気を集めているのが、こちらのTK-CJ23。浄水器の性能として標準的な13種類の除去対象物質に加えて、7種類の物質の除去ができる優れた製品となっています。ともかく、浄水器の性能にこだわるのであれば、除去できる物質が13種類プラス7種類もあるので、こちらの浄水器を選べば間違いないですよ。

    また、実際に使用している人は、カートリッジのコスパが良い、除去できる物質が多くて安心できるなどの口コミを寄せています。一方で、交換カートリッジが高いと感じている人もいますが、ランニングコストを計算すると「1L=約4~6円」です。1Lの安全で美味しい飲料水を数円で買えると思えば、そこまで高いとは思えませんよね。

    さらに、パナソニックはご飯を美味しくする「調理浄水器」も販売。こちらにも、今までよりもご飯が美味しくなった、水道水の口当たりが良くなった、確実にお米の味が変わったなどの口コミが寄せられています。浄水器を通した浄水を主に調理に使う場合には、この調理浄水器がおすすめ。先に紹介した浄水器とスペックを比較して考えてみると良いですよ。

    調理浄水器(TK-CS30)
    タイプ・設置方法
    • 据え置き型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 6ヶ月(浄水カートリッジ:1日10L)
    • 3ヶ月(軟水カートリッジ:1日2L)
    ろ材
    • イオン交換樹脂
    除去対象物質
    • 13種類(一覧表のすべて)
    • 鉄(微粒子状)
    • アルミニウム(中性)
    低減できる物質(軟水カートリッジ)
    • 硬度成分(カルシウム・マグネシウム)
    性能
    • ろ過流量=1.6L/分
    • 軟水カートリッジ2個入り
    • 浄水カートリッジ1個入り

    調理浄水器ですが、浄水器としての性能も十分。13種類プラス3種類の物質を除去・低減できるため、据え置き型の浄水器でも良いのであれば、こちらもおすすめです。設置スペースは必要となりますが、自炊する人にはこちらの浄水器のほうが使い勝手が良いと感じると思いますよ。

    2.5 タカギの浄水器の性能や口コミ

    タカギの浄水器の性能を一覧で紹介。

    みず工房エコシリーズJL206MNほか
    タイプ・設置方法
    • 蛇口一体型
    カートリッジ寿命・交換目安/通水量
    • 4ヶ月/(1日10L使用の場合)
    ろ材
    • 活性炭
    • 中空糸膜(ポリスルホン)
    • イオン交換体
    • 不織布
    除去対象物質(高除去+にごり除去タイプ)
    • 13種類(一覧表のすべて)
    • 鉄(微粒子状)
    • アルミニウム(中性)
    性能
    • ろ過流量=2.5L/分
    • 除去対象物質の除去率80%
    • 分岐対応型(分岐コック付き)
    • 20%節水のエコシャワータイプ
    • 自動クリーニング
    • 6段階切替(ストレート・シャワー・エコシャワー×浄水・原水)

    新築マンションなどで多く採用されているのが、タカギの蛇口一体型浄水器。雑菌が繁殖しないように「抗菌セラミック」を採用したり、微細なゴミによるカートリッジの目詰まりを防ぐ「自動クリーニング」を採用したりするという工夫が満載です。

    また、浄水器の性能も十分。13種類の除去対象物質に加えて2種類の物質が除去できる「高除去+にごり除去タイプ」のカートリッジがあります。もちろん、除去できる物質を減らしたコスパが良いカートリッジもあるので、ニーズに合わせてカートリッジが選べる浄水器にもなっているのです。

    一方で、タカギの浄水器は別の理由でも人気があります。それがメーカーのアフターサービス。浄水カートリッジの定期お届けサービスを利用すると、無償修理対応サービスやカートリッジの割引があるのです。さらに、5年ごとに浄水器本体を無料交換してくれるサービスなどもあるため、より長く使える浄水器と言えますよ。

    3 まとめ

    浄水器のおすすめメーカーについて、解説してきました。各メーカーの浄水器はどれもニーズに合わせた工夫があるため、自分に合う浄水器を選ぶのがポイント。除去対象物質が多いかどうかにこだわらず、自分に合う性能がある浄水器を選ぶようにしてくださいね。

    浄水器の商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ