カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
ダブル発電について

ダブル発電について

皆さんは、「ダブル発電」という言葉をご存知でしょうか?ダブル発電とは、その言葉のとおり、太陽光発電システムとコージェネレーションシステムの2つを利用してご自宅で発電を行うこと。一般的には、ダブル発電は「エネファーム+太陽光発電」と「エコウィル+太陽光発電」のいずれかです。エネファーム、エコウィル、太陽光発電は、それぞれに多くのメリットを持っている製品ではありますが、組み合わせることによってさらにお得になるということを知っていますか?ここでは、それぞれの製品を単独で利用するよりも、さらに一歩お得なダブル発電についてご紹介いたします!

ダブル発電の説明

目次[]

    メリット1 ダブル発電でお財布に潤いを!

    エネファームもエコウィルも、それぞれ完全にご家庭の電力をそれ1台でまかなえるわけではありません。当然まかないきれない電力もありますので、電力会社から電気を購入する必要があります。しかしその場合、多くのムダが発生してしまうというのは、それぞれの製品のメリット紹介ページで述べたとおりです。そこで力を発揮するのが太陽光発電!太陽光発電システムを同時に利用していれば、さらに多くの電気を自家発電でまかなうことができるので、購入電力量は約4分の1に。容易に光熱費の削減を図ることができます。

    また、エネファームやエコウィルで発電した電気は電力会社に売ることはできませんが、太陽光発電によって生まれた電気なら、売電が可能。エネファームやエコウィルで作った電気は優先的に自家消費分にまわされるので、太陽光発電システム単体を導入している場合より、たくさんの「太陽光発電による余剰電力」を手にすることができます。この電力は、電力会社に売ることが可能!ダブル発電は光熱費を削減するだけではなく、売電量を増やすことによっても、おうちのお財布を潤してくれるのです。

    ダブル発電について|メリットを知る!
    エネファームの場合
    ダブル発電について|メリットを知る!
    エコウィルの場合

    メリット2 ダブル発電で環境にやさしく!

    ダブル発電のメリットとして忘れてはならないのが、環境面でのメリットです。エネファームも、エコウィルも、太陽光発電も、それぞれ自然にやさしいということは、それぞれのメリット紹介ページのとおりです。ひとつひとつが自然にやさしい製品を組み合わせれば、さらに自然にやさしくなるということは道理ですよね。エネファームと太陽光発電の組み合わせなら約45%、エコウィルと太陽光発電の組み合わせなら約30%二酸化炭素排出量を削減することができ、単体で導入するよりももっと環境に貢献することができますよ。

    ダブル発電について|メリットを知る!
    エネファームの場合
    ダブル発電について|メリットを知る!
    エコウィルの場合

    メリット3 ダブル発電で欠点をカバー!

    ダブル発電の説明

    太陽光発電の大きな欠点のひとつに、「晴れている日中しか発電できない」というものがあります。天気の悪い日や夜間は発電できないので、その分を電力会社から購入する電気でまかなうとなると、やはりどうしてもムダが出てきてしまいます。そんな時、役に立つのがダブル発電!太陽光発電ができない夜間や雨の日も、エネファームやエコウィルが発電してくれるため、電力会社から購入する電気を最小限に抑えることができ、ムダがありません。

    同様のことはエネファームやエコウィルの面からも言うことができます。メリット1 でも述べたとおり、エネファームやエコウィルはエネルギーをムダにすることなく電気を作ってくれますが、やはり生活に必要な電力すべてをエネファームやエコウィルだけでまかなうのは難しく、電気の購入が必要。その点、太陽光発電を合わせて使えば、足りない部分を太陽光発電によって得られる電力でまかなえるため、電力会社から購入する電気を最小限に抑えることができるのです。

    このように、ダブル発電は、互いの欠点をカバーし合い、私たちにとって最大限のお得をもたらしてくれるのです!

    このように様々なメリットを備えたダブル発電。太陽光発電の導入を考えていらっしゃる方、あるいはエネファームやエコウィルの導入を考えていらっしゃる方は、せっかくですからもう一歩進んで、ダブル発電を導入し、よりお得な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?メリットたくさんのダブル発電の導入についても、是非ご検討いただければと思います。

    このページのTOPへ このページのTOPへ