カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
インターホンのメーカー比較!人気のパナソニックの性能や評判は?

インターホンのメーカー比較!人気のパナソニックの性能や評判は?

インターホンは来訪者への対応と防犯・セキュリティ対策の両面で大切です。しかし、インターホンの種類は多いですし、メーカーもパナソニックやアイホンなどがあって少し迷いますよね。

そこで、インターホンのメーカーについて、その性能や評判を比較していきます。各メーカーのインターホンの特徴なども比較しながら紹介するので、インターホン選びに迷ったときの参考にしてくださいね。

目次[]

    1 インターホンの人気メーカーと比較ポイント!

    インターホンは複数のメーカーが販売していますが、実は寡占市場。そのため、インターホンの隠れた人気メーカーを知らない人も少なくないのです。

    1.1 圧倒的な人気はパナソニック

    現在のインターホンの人気メーカーはパナソニック。しかも、シェアはパソニックとアイホンで9割強を占めていて、インターホン市場は2強の構図になっています。そのため、多くの人がパナソニックとアイホンのインターホンで迷っているのです。

    しかし、口コミなどの評判を確認すると、インターホンには隠れた人気メーカーがあります。それが「朝日電器株式会社(エルパ)」と「DXアンテナ株式会社(DXデルカテック)」です。この2社のインターホンは購入者が決して多くはないのですが、評判は高めです。初期不良などのために低評価という人もいますが、価格の割に商品が良いという満足度が高くなっているのが特徴です。

    インターホンはパナソニックとアイホンの人気メーカーから選んでも良いですが、隠れた人気メーカーに目を向けてみるのも良いですよ。

    1.2 インターホンの選び方と比較ポイント

    最近のインターホンは録画機能もありますし、大きめのモニターサイズで各メーカーが見やすさなども工夫しています。しかし、インターホンの機能が多すぎて選び方が分からないという人も少なくないでしょう。

    そこで、インターホンを選ぶときの比較ポイントを紹介。各メーカーのインターホンを比較するときには、紹介するポイントを比較して自分に合う製品を選んでください。

    比較ポイント 内容
    設置方法・配線
    • 配線工事は必要か?
    • ワイヤレスかどうか?
    • 親機と別に子機があるか?
    • 子機の増設は可能かどうか?
    録画機能
    • 静止画の撮影が可能かどうか?
    • 動画の撮影が可能かどうか?
    • 夜間撮影が可能かどうか?
    • 静止画や動画の保存数は?
    モニター・玄関子機
    • サイズは何インチか?
    • 解像度・画素数などは?
    • 玄関子機は広角レンズか?
    スマホ
    • スマホに対応しているか?
    • スマホアプリで連動できるか?
    無線通信方式
    • DECT方式(1.9GHz帯を使用)か?
    • DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)は欧州電気通信標準化機構の商標。
    • DECT方式は無線LANなどの他機器との電波干渉が少ない
    使用可能距離
    • どのくらいの範囲で使えるか?
    • 見通し何mに対応か?

    インターホンの性能は各メーカーで大きな違いはありません。しかし、動画撮影機能や静止画の保存枚数、モニターの性能などにはわずかな違いがあるのです。そのため、インターホンはこのような違いが出やすい部分を比較するのがポイント。

    また、いくら性能が良くても、自分には必要がないインターホンの機能もありますよね。例えば、スマホ連動の機能は必要な人とそうでない人に分かれやすい項目の一つ。機能が優れているインターホンを選ぶのではなく、自分に必要な機能があるインターホンを選ぶことも大切ですよ。

    2 インターホンのメーカーを比較!

    ここからはインターホンをメーカーごとに比較。各メーカーのインターホンについて、気になる機能や優れた性能をチェックしてみてください。

    2.1 パナソニックのインターホン

    パナソニックのインターホンは種類も豊富。スマホ連動タイプの「外でもドアホン」やシンプルで使いやすい「どこでもドアホン」など、様々なニーズに合わせたインターホンが販売されています。そこで、インターホンの種類ごとに機能や性能などを一覧で紹介します。

    まずは、スマホと連動することで外出先からでもインターホンに応対できる「外でもドアホン」の機能を一覧で紹介。

    外でもドアホン 内容
    主な機能・性能
    • 録画機能
    • ボイスチェンジ
    • タッチパネル液晶
    • LEDライト(照明)
    • モニター機能
    • 室内通話
    • モニター子機電話機能
    主な増設可能機器・システムアップ
    • スマホ連動
    • ワイヤレスモニター子機
    • カメラ玄関子機
    • 増設モニター
    • みまもりリモコン
    • 開閉センサー
    • ドアセンサー
    • 人感センサー
    • カメラ連携
    • 住宅用火災警報器
    • 非常ボタン
    • 電気錠
    設置方法・配線
    • 既設配線利用可能
    • 2線式ケーブル(2芯線)使用
    • 2線式以外は電気工事士による配線工事が必要
    玄関子機詳細
    • 広角レンズ採用
    • 撮影素子100万画素
    • 左右画角:約170度
    録画機能詳細
    • 動画:30秒/1件
    • 約100件まで対応
    • 子機で録画内容確認可能
    モニター詳細(機種により異なる)
    • 親機:約7型/約5型ワイドカラー液晶
    • 子機:約2.7型/約2.4型カラー液晶
    防水性能
    • 親機:IP54
    • 子機:IPX3
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用
    • 1.9GHz TDMA-WB

    外でもドアホンは増設可能機器も豊富で、使える機能も豊富なインターホン。玄関子機がワイヤレス設置ではないですが、複数の機器と連動させてセキュリティ対策をしたい人にはおすすめです。

    また、スマホと連動する機能で、インターホンを購入しただけでセキュリティ対策ができたという口コミなどがあります。各種センサーと連動させることもできるため、様々な機能を使いこなすことができれば、セキュリティ対策は万全。電気錠と連動させれば、留守中に尋ねてきた親類縁者がいても安心ですよ。ただし、ここまで豊富な機能があると、使わない機能があるという人もいますよね。そういう場合には以下で紹介するインターホンを選びましょう。

    次は、外でもドアホンでは使わない機能が多いという人におすすめの「どこでもドアホン」です。機能が少なくなっているため、分かりやすさに優れているインターホンとなっています。その「どこでもドアホン」の機能を一覧で紹介。

    どこでもドアホン 内容
    主な機能・性能
    • 録画機能
    • ボイスチェンジ
    • LEDライト(照明)
    • モニター機能
    • 室内通話
    • モニター子機電話機能
    主な増設可能機器・システムアップ
    • ワイヤレスモニター子機
    • カメラ玄関子機
    • 開閉センサー
    • ドアセンサー
    • カメラ連携
    • 住宅用火災警報器
    • 電気錠
    設置方法・配線
    • 既設配線利用可能
    • 2線式ケーブル(2芯線)使用
    • 2線式以外は電気工事士による配線工事が必要
    玄関子機詳細
    • 広角レンズ採用
    • 撮影素子 約30万画素(1/4型CMOS)
    • 左右画角:約170度
    録画機能詳細
    • 静止画:8枚録画
    • 約50件まで対応
    • 動画:30秒/1件(SDカードが必要)
    • 子機で録画内容確認可能
    モニター詳細(機種により異なる)
    • 親機:約3.5型カラー液晶
    • 子機:約2.4型/約2.2型カラー液晶
    防水性能
    • IPX3
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用
    • 1.9GHz TDMA-WB

    こちらのインターホンは増設可能機器や機能の一部が削減。それでもインターホンとしては豊富な機能が揃っています。パナソニックのインターホンでホームセキュリティを考えている人でもなければ、これでも十分すぎる機能があると言えるでしょう。

    また、録画機能が静止画になっています。しかし、SDカードを使えば動画撮影が可能ですし、訪問者の記録という観点では静止画でも十分のはずです。そして、大きな違いはスマホ連動機能。インターホンをスマホと連動させる必要がなければ、こちらのインターホンで十分ですよね。

    最後に、賃貸物件や接続・設置工事の手間を省きたい人のためにある「ワイヤレステレビドアホン」の機能を一覧で紹介。

    ワイヤレステレビドアホン 内容
    主な機能・性能
    • 録画機能
    • タッチパネル液晶
    • LEDライト(照明)
    • モニター機能
    主な増設可能機器・システムアップ
    • スマホ連動
    • カメラ玄関子機
    • 開閉センサー
    • 人感センサー
    • カメラ連携
    設置方法・配線
    • ワイヤレス接続
    • 配線工事不要
    玄関子機詳細
    • 撮影素子 約100万画素(1/4型CMOS)
    • 左右画角:約100度
    • 電池寿命:最大6~24ヶ月(設定により異なる、メーカー試算)
    録画機能詳細
    • 静止画:3枚録画
    • 約100件まで対応
    モニター詳細(機種により異なる)
    • 親機:約3.5型/約2.7型カラー液晶
    防水性能
    • 玄関子機:IP44
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用
    • 1.9GHz TDMA-WB

    機能は制限されてしまいますが、設置工事は不要で手間いらず。設定次第で玄関子機の電池も長持ちするため、インターホンとしての使い勝手は良いと言えるでしょう。

    また、撮影時の画角は少し狭くなりますが、画素数(解像度)は高めなので十分と思われます。増設可能機器やシステムアップは少なめですが、スマホ連動機能は採用。そのため、設置工事ができない賃貸物件や戸建て住宅で、スマホと連動させたい人には最適のインターホンと言えますよ。

    2.2 アイホンのインターホン

    アイホンの人気インターホン「ROCOタッチ7」の機能を一覧で紹介。

    アイホン 内容
    主な機能・性能
    • 人物検知
    • タッチパネル
    • ズーム&パンチルト
    • パッシブセンサー
    • 常夜灯モード
    • 自動録画
    • 夜間LED照明
    • プレ録画機能(センサー感知前の録画)
    • 電気錠連動
    • 火災警報器連動
    オプション
    • 呼出音増設スピーカー
    • ワイヤレス送信機・受信機
    • コールボタン
    • 電気錠コントローラー
    • 住宅用火災警報器(煙式・熱式)
    設置方法・配線
    • 既設配線利用可能
    • 2線式ケーブル(2芯線)使用
    • 2線式以外は電気工事士による配線工事が必要
    玄関子機・センサーライトカメラ
    • パノラマワイド
    • 1/4型カラーCMOS
    • 左右画角:約170度
    • センサーライトカメラ:約52万画素(1/3型カラー/白黒CCD)
    録画機能詳細
    • 静止画:6枚録画
    • 40件まで対応
    • SDカード:準動画に対応
    • 準動画(1秒4コマ):10秒/1件
    • 最大1,000件まで対応
    モニター詳細
    • 親機:7型ワイドカラー液晶(約115万画素)
    • 子機:2.4型TFTカラー液晶(約23万画素)
    • モニター子機:7型TFTカラー液晶
    防水性能
    • 玄関子機:IP54/IPX4(機種による)
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用
    • 1.9GHz TDMA-WB

    アイホンのインターホンの機能です。スマホ連動機能はないものの、パナソニックのインターホンとほぼ同等の機能を有しています。防水性能などは優れていますが、録画機能ではSDカードが必須。しかし、SDカードさえ準備すれば、1,000件まで保存できるため、パナソニックのインターホンよりも利便性は高いと言えるでしょう。

    また、インターホン親機やモニター子機は大きめのモニターで見やすいと言えます。2世帯住宅などにも対応ということを打ち出しているだけあって、誰でも使いやすいというところでしょう。さらにセンサーライトカメラなどもあり、セキュリティ対策も万全。センサーが反応する前から録画を開始する「プレ録画機能」もあって、インターホン以上のインターホンになっているのです。

    ワイヤレスでないということを除けば、パナソニックのインターホンと大きな違いはありません。モニターの見やすさなどを優先するのであれば、アイホンのインターホンのほうが良いでしょう。

    2.3 エルパのインターホン

    エルパのインターホンの機能を一覧で紹介。

    エルパ(DHS-TMP2320) 内容
    主な機能・性能
    • 録画機能
    • 夜間LED照明
    • 広角&ズーム機能
    • 逆光補正
    主な増設可能機器・システムアップ
    • ポータブルモニター子機
    • 玄関カメラ子機
    設置方法・配線
    • ワイヤレス接続可能(配線工事不要)
    • 既設配線利用可能
    • 2線式ケーブル(2芯線)使用
    • 2線式以外は電気工事士による配線工事が必要
    玄関子機詳細
    • 広角カメラ
    • 左右画角:約130度
    • 上下画角:約90度
    • 電池寿命:約8ヶ月(メーカー試算)
    録画機能詳細
    • 自動録画:最大1秒8コマ
    • 約50件まで対応
    • 手動録画:50枚まで
    • 子機で録画内容確認可能
    モニター詳細(機種により異なる)
    • 親機:約3.5型TFTカラー液晶
    • 子機:約2.4型TFTカラー液晶
    防水性能
    • 玄関子機:IPX4
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用(1.9GHz)

    エルパのインターホンはとてもシンプル。様々な機器と連動することができない反面、インターホンとしての機能に特化しているとも言えます。つまり、昔ながらのインターホンの機能に、留守中の自動録画などの機能だけがほしいという人におすすめ。しかも、必要最小限の機能しかないので、価格も抑えられていて良いですよ。

    玄関子機の録画性能やカメラの画角などはパナソニックやアイホンに劣りますが、訪問者の確認や不審者の録画には十分。ズームや広角機能を使えば、エルパのインターホンの性能でも問題ないと言えるでしょう。

    一方で、インターホンの設置がワイヤレスと2線式ケーブルの両対応は魅力的。電池交換が面倒であれば、2線式で接続できますし、賃貸物件などはワイヤレス接続すれば良いので便利です。引っ越しなどで物件が変わっても使えるので、転勤などが多い人にもおすすめ。

    2.4 DXデルカテックのインターホン

    DXデルカテックのインターホンの機能を一覧で紹介。

    DXデルカテック(DWP10A4) 内容
    主な機能・性能
    • 宅内コミュニケーション
    • 2回線同時通話
    • 3種・6台まで子機登録可能
    • 自動応答モード
    • 発信元識別機能(呼出音・LED色)
    • 移動子機
    主な増設可能機器・システムアップ
    • 増設用室内子機
    • 増設用移動子機
    設置方法・配線
    • ワイヤレス接続
    • 配線工事不要
    玄関子機詳細
    • 通話音量設定のみ
    • 電池寿命:約7ヶ月(メーカー試算)
    録画機能詳細
    • なし
    モニター詳細
    • なし
    防水性能
    • 玄関子機:IPX3
    • 移動子機:IPX4
    使用可能距離
    • 見通し距離 約100m
    無線通信方式
    • DECT方式採用(1.9GHz)

    DXデルカテックのインターホンは録画機能のないインターホン。つまり、特別な機能は必要なく、昔ながらのインターホンを交換したい人におすすめ。

    一方で、宅内コミュニケーションの利便性はとても高いインターホンです。例えば、来訪者がいるときでも通話機能が使える「2回線同時通話」の機能もありますし、子機同士の通話も可能。呼び出しをすれば、応答ボタンを押さなくても通話が可能となります。そのため、介護をしている人には最適のインターホンです。相手が応答するために体を動かす必要もなく、会話が成立しますよ。

    また、呼出音やLEDの色でどこからの呼び出しなのかが識別できるため、宅内コミュニケーションと来訪者の対応で間違うということもないのです。特に介護者のいる家庭におすすめのインターホンですが、普通の家庭でも十分な機能があります。録画機能などが必要ないという人は、新しいインターホンへの交換はこのDXデルカテックのインターホンにするのが良いですよ。

    インターホン・ドアホンのメーカー比較

    3 まとめ

    インターホンの人気メーカーについて、インターホンの性能や評判を比較しながら紹介してきました。インターホンはパナソニックのインターホンが圧倒的に人気です。しかし、DXデルカテックのインターホンのように介護をしている家庭から強く支持されているインターホンなどもあるので、人気に惑わされずに自分のニーズに合ったインターホンを選んでくださいね。

    インターホン・ドアホンの商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ