カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ・水まわり
  • 空調・床暖房
  • 照明・電気通信
  • 太陽光発電・EV充電
> >
富士工業のレンジフードが人気?口コミや設置価格、掃除のしやすさは?

富士工業のレンジフードが人気?口コミや設置価格、掃除のしやすさは?

レンジフードの人気メーカーと言えば、富士工業です。富士工業のレンジフードは口コミや評判も良く、多くの人が選んでいます。ほかの有名メーカーのレンジフードも良いのですが、富士工業のレンジフードを選ぶ人のほうが多いのです。

そこで、富士工業のレンジフードが人気になっている理由を紹介します。その理由を知れば、富士工業のレンジフードに買い替えたくなるかも知れませんよ。ここでは、口コミや設置価格、掃除のしやすさなど、様々な角度から富士工業のレンジフードを分析しています。

目次[]

    1 レンジフードの人気と市場シェア

    レンジフードの人気は、レンジフードの市場シェアから分かります。言うまでもないことですが、レンジフードの人気メーカーは高い市場シェアがあるのです。

    1.1 レンジフードの市場シェアは?

    レンジフードの市場シェアを調べると、1社だけが大きく抜けています。それが富士工業。実は、富士工業はレンジフードの市場シェアでトップなのです。

    富士工業はレンジフードの市場シェアの約50%を占めていて国内トップ。ほかにも有名メーカーがレンジフードを販売していますが、富士工業には及びません。しかも、富士工業はシステムキッチンを販売するメーカーや住宅メーカーなどにもレンジフードを納品しているのです。OEMでリンナイやパロマ、リクシル、タカラスタンダードなどのレンジフードを生産しているため、富士工業のレンジフードは高い信頼性もあるのです。

    また、システムキッチンを手がけるメーカーにレンジフードを納品することで、単体でレンジフードを販売するよりも多くの顧客に使用されることも考えられます。実際、レンジフードのみで購入するとなれば、三菱電機やパナソニックなどの一般的に有名な大手メーカーの製品が選ぶ人が多いですよね。そうなると、どんなにレンジフードの性能が良くても誰も評価しません。富士工業のレンジフードが高いシェアを持つのは、OEMにも力を入れているからと言えるでしょう。

    1.2 人気のレンジフードメーカーは富士工業

    単体でレンジフードを購入する場合、多くの人がメーカー名で選んでしまいます。レンジフードを販売する有名メーカーと言えば、三菱電機やパナソニックなど。知名度が高い大手メーカーは安心感もありますし、選びやすいからです。

    しかし、そんな有名メーカーを差し置いて、トップシェアを誇るのが富士工業。システムキッチンなどで富士工業のレンジフードを使用した人が良さを実感しているケースもありますし、そういう人の口コミから富士工業のレンジフードを選ぶ人なども多くいます。

    もちろん、三菱電機やパナソニックなどのレンジフードも大人気。しかし、富士工業のレンジフードには大手メーカーに負けないだけの良さがあります。次の項目では、レンジフードで大手メーカーに引けを取らない富士工業の人気の秘密を詳細に分析していきます。

    2 富士工業のレンジフードとは?

    レンジフードでは国内トップシェアの富士工業。大手メーカーに引けを取らない人気の秘密を口コミや掃除のしやすさ、使い勝手などから分析していきます。

    2.1 富士工業のレンジフードが人気の理由

    まずは、富士工業のレンジフードの口コミや評判を調査。口コミや評判は実際の使用者が書きます。それだけに良い点も悪い点も見えてきますよね。そのため、レンジフードに限らず、口コミや評判を見れば、その製品がどのような物かが分かるのです。

    富士工業のレンジフードについて、口コミや評判を一覧で紹介。口コミや評判は、個人のブログやSNS、口コミサイトなどからピックアップしていますが、個人が特定されて迷惑にならないように一部を抜粋する形で紹介していきます。

    口コミや評判のポイント 内容
    性能
    • 同種のレンジフードと比較すると、安くて性能も十分
    • 性能は問題なくて満足
    • 品質が良く感じる
    • 普通に使える
    • 良いほうだと思う
    • ほかのメーカーのレンジフードと変わらない
    使いやすさ
    • 商品は手頃で使いやすい
    • シンプルで満足
    • ほかのメーカーとの違いが分からない
    価格
    • 安くて期待通り
    • 安かったと思う
    • このくらいだと思う
    • 価格には満足しているけど、安いかどうかは分からない
    清掃性
    • 掃除は楽だけど、こまめにしたほうが良い
    • 3ヶ月に1度の掃除が推奨らしい
    • スポンジで軽く擦っただけでキレイになった
    • 汚れ落ちは良い
    • まったく汚れない訳ではない
    静音性
    • 静かなので5点満点の5点
    • 前のレンジフードのほうが静かだったかも
    そのほか
    • 取りつけやすくて助かった
    • 以前の製品と互換性があって良かった
    • 大変だけど、男なら一人でも何とか設置可能
    • カタログの情報、付属品の説明が少ない
    • スタイリッシュでデザインが気に入った

    富士工業のレンジフードの口コミは否定的な意見が少ないことがポイント。例えば、レンジフードの性能についての口コミでも、全体的に良いと感じている人が多くいます。中には問題ない、普通という意見の人もいますが、はっきりと悪いという人はいないようです。

    ただし、メーカー名は伏せておきますが、ほかのメーカーと性能が変わらないという意見はあります。つまり、レンジフードの性能は悪くないが、特別に良いとも感じなかったという人はいくらかはいるようです。それでも良いと感じた人が多いのは確か。概ね性能が良いから富士工業のレンジフードを選ぶという人が多いと考えられます。

    また、使いやすさに言及する口コミは少なめ。元々レンジフードは操作が複雑ではないため、使いやすさを考える必要はないのかも知れません。それでも、シンプルで良い、使いやすいという人はいます。このシンプルで使いやすいのも、富士工業のレンジフードが選ばれる理由の一つと言えそうです。

    富士工業のレンジフードの価格については、購入した場所によっても意見が分かれるようです。ただ、最近はインターネットなどで価格の動向が分かりやすくなっているだけに、レンジフードの価格や設置費用に不満がある人はほとんどいません。多くの人が富士工業のレンジフードの価格をネットなどで比較して買っているようで、満足しているという意見が多め。十分に比較検討すれば、富士工業のレンジフードは満足する価格で購入できると考えても良いでしょう。

    富士工業のレンジフードの口コミを調べると、清掃性に関する意見がかなり多い傾向。特に掃除が楽になるという触れ込みで富士工業のレンジフードを買ったという人も多く、レンジフードの掃除に悩む人が多い実情まで見えてきます。

    実際に富士工業のレンジフードを掃除した人がブログなどで紹介している口コミを見ると、掃除がしやすい印象を受けるでしょう。また、富士工業のレンジフードは「10年間ファンの掃除が不要」とメーカーが謳うくらいにファンが汚れにくい構造。掃除にかかる時間も「約75%削減」できますし、節水率も「約70%」という試算です。

    事実、このようなメーカーの触れ込みを実感した口コミが多く、汚れ落ちが良い、軽く擦っただけでキレイになったという人が多くいました。レンジフードの掃除は面倒という固定概念を覆せるレンジフードになっていることも、富士工業のレンジフードが人気になっている理由の一つと言えそうです。

    最近のレンジフードは静かな製品が多いのですが、富士工業のレンジフードも静音性は抜群。レンジフードを強運転しているときでも「36dB」の騒音レベルですし、中運転にすれば「29dB」まで騒音は小さくなります。

    ただし、レンジフードの設置環境によっては大きな音がする場合もあるため、この点に関する口コミは少なめ。星をつける形の口コミでは5点満点で概ね「4~5点」をつけている人が多くいますが、それくらいです。そのため、音に注目してレンジフードを選ぶ人は、富士工業のレンジフードを選んでいないのかも知れません。もしくは、レンジフードの音よりも掃除のしやすさを優先しているという可能性もあるでしょう。

    そのほか、富士工業のレンジフードは「互換性」に関する口コミが散見されます。すでに解説したように、富士工業のレンジフードは他メーカーのシステムキッチンにも多く採用。そのため、システムキッチンにあるレンジフードを交換するときに、富士工業のレンジフードが合うというケースも多いのです。

    このように、使っていたレンジフードを取り換えるとき、別のメーカーのレンジフードにするよりも交換が簡単になる同じメーカーのレンジフードを選ぶという人も多くいます。すると、多くのシステムキッチンに採用されている富士工業のレンジフードが自然と選ばれることになるのです。これも富士工業のレンジフードが人気になっている理由の一つ。

    また、使い慣れたレンジフードを新しくしても使い続けたいと思わせる性能や清掃性があるのは大きな魅力。このような評価が広まれば、新規の顧客も増えますし、富士工業のレンジフードを選び続ける人が減ることもないですよね。

    富士工業のレンジフード

    2.2 富士工業のレンジフードは掃除しやすい?

    富士工業のレンジフードが人気になっている理由の一つが掃除のしやすさ。富士工業のレンジフードは清掃性が高く、簡単にキレイに掃除できることなどから、多くの人に支持されているのです。

    富士工業のレンジフードには「オイルスマッシャー」という機能があります。このオイルスマッシャーの触れ込みは、10年間ファンのお掃除不要。実際にレンジフードの内部が汚れないと勘違いする人もいますが、そうではありません。オイルスマッシャーは、一般的なレンジフードの1年分に相当する油汚れがファンに付着するのに10年が必要になるという機能です。そのため、1年に1回ファンを掃除する場合と比較すると、10年間は掃除しなくても良いくらいに汚れにくいということを表しています。

    ちなみにレンジフードの標準使用期間は10年なので、実質的には掃除不要。このようにも考えられます。ただし、3ヶ月に1回はオイルガードなどを掃除するべきですし、もう少しこまめに掃除するほうが良いという口コミも存在。普通のレンジフードと同じように1ヶ月に1度くらいは掃除をするほうが良いでしょう。

    また、オイルスマッシャーはオイルガードとディスクが、ファンやレンジフードの内部に入り込む油をガードしています。そのため、ファンが通常よりも汚れにくく、掃除がしやすい仕組み。反面、オイルガードやディスクは油をガードするため、汚れやすいと考える人も少なくありません。

    しかし、ディスクは「親水系コート」でコーティングされていて、水にはなじみやすい一方で油にはなじみにくい性質があります。つまり、油汚れが付着しにくい構造になっているので、水でサッと洗い流すだけで油汚れが落とせるのです。ですから、油汚れが付着してもディスクの掃除は簡単。ファンも汚れにくいため、富士工業のレンジフードは掃除がしやすいとなるのです。

    このオイルスマッシャーが搭載されている富士工業のレンジフードは、掃除に必要な時間が従来の約25%で済みますし、掃除に使う水も従来の約30%で良いという試算。それだけ掃除がしやすいレンジフードになっていることが分かりますよね。

    2.3 富士工業のレンジフードの設置価格はいくら?

    富士工業のレンジフードは、自分で設置することも可能。実際に自分で設置したという口コミもあります。

    しかし、富士工業のレンジフードは機種によっても異なりますが、約20~30kgというレンジフードばかり。小型の軽い機種であれば、約12~15kgというレンジフードもありますが、それでも重量はあると言えます。これを自分で抱えたまま設置するというのは、かなりの負担。しかも、設置する間はレンジフードを持ったままで作業することになるので、とても大変です。

    実際に作業した人の口コミでは、男性でも一人では大変だったという口コミもありますし、女性の場合は二人以上で作業しなければならないと思われます。そのため、自分でレンジフードを設置すれば工事費用を浮かすことができますが、設置工事を依頼するほうが良いでしょう。

    例えば、通販サイトなどで「55,000~58,000円」で販売されている富士工業のレンジフードは、設置工事費込みの価格にすると「76,000円~」です。通販サイトの価格には工事費用が含まれていないため、比較するには工事費用をプラスして考える必要があります。しかも、標準的なレンジフードの交換工事の費用は「3~5万円」なので、工事費込みの価格がそこまで高い訳でもありませんよ。

    また、自分でレンジフードを設置しようとして、万が一落としてしまった場合、レンジフードの修理費用は50,000円以上かかることもあります。自宅の状況にもよりますが、失敗したときのことを考えると、設置を依頼するほうが良いと言えるでしょう。

    3 まとめ

    富士工業のレンジフードについて、人気の秘密や掃除のしやすさなどを解説してきました。富士工業のレンジフードはオイルスマッシャーがあり、掃除のしやすさには定評があります。しかも、様々なシステムキッチンにも採用されているメーカーなので、使い慣れている人も多いレンジフードですよ。

    レンジフードの商品一覧へ
    このページのTOPへ このページのTOPへ