カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

浄水器のメリット

食品の安全性が叫ばれる近年において、世間の注目を集めている浄水器。けれど、なぜそんなにも浄水器が人気を集めているのか、不思議に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。「綺麗な水を使いたいだけなら、ミネラルウォーターを購入すれば良いのでは?」なんて感じる方もいらっしゃいますよね。そんな方のために、ここでは、人々を惹きつけてやまない浄水器が持っているメリットに迫ります。

メリット1 圧倒的な除去能力で安心・安全

浄水器を語る上で必要不可欠なメリットのひとつは、その除去能力。そもそも日本の水道水は、河川水や地下水を浄水して作られます。ろ過によって不純物を除去した後、細菌汚染を防ぐ為に塩素が投入されるのですが、実はこの塩素が曲者。というのも、ろ過によって不純物が除去しきれずに多く残っているとき、この塩素と反応して、カルキ臭のような不快な臭いや、発がん性物質であるトリハロメタンが生じてしまうのです。また、河川水や地下水を浄水する段階で不純物が綺麗に取り除けていたとしても、水道管の中を通ってご家庭の水道までやって来るまでの間に、不純物が混じってしまうことは十分に考えられます。これでは、外国と比べて水道水が安全な日本であるとは言え、安心して水道水を使うことは出来ませんよね。

この問題を解決してくれるのが、浄水器なのです。浄水器は除去能力が非常に高く、製品によっては99%近くの不純物を取り除くことが可能。もともとは残留塩素を除去する機械に過ぎない浄水器ですが、近頃は製品の多様化が進み、塩素以外の不純物を取り除くことが出来たり、水の硬度を変えることでミネラルウォーターを利用できるようにしてくれる製品なども多く登場しています。残留塩素が原因であるカルキ臭は当然のことながら、20分以上沸騰させないと取り除けないといわれているトリハロメタンも、浄水器を通せば簡単に除去出来てしまうのです。
このように、水を美味しくしてくれるだけでなく、より清潔な水で、私達の安全を守ってくれる。それが、浄水器の大きなメリットなのです。

メリット2 手軽に使えてとってもお得

そうは言っても、で述べた理由だけでは、やっぱり「わざわざ浄水器を導入しなくても、ミネラルウォーターのペットボトルを購入すればいいじゃないか」と思えてしまいますよね。けれど、浄水器を導入することは、ミネラルウォーターを購入することよりもずっとずっとお得なんです!
ミネラルウォーターを購入する場合のことを具体的にイメージしてみてください。ミネラルウォーターを購入する場合でも、水道を一切使わないということは不可能ですから、日々の水道代にプラスしてミネラルウォーターの代金が必要になります。すぐに無くなってしまってはいざというときに不便なので、一度にたくさん購入すると、それらを保管するスペースも必要になります。宅配してもらわない場合は、持ち運びも重くて大変。そして、使い切ったらペットボトルのゴミがたくさん出るので、ゴミ出しの手間も増えてしまいます。また、使いたいときに限って切らしてしまっていた、なんてこともあるかもしれませんね。

その点浄水器なら、導入のための初期費用はかかりますが、必要なのは水道代のみ。数ヶ月に一度はフィルター交換が必要ですが、蛇口取り付け型の場合は1~3ヶ月に一度、据え置き型の場合は6ヶ月~1年に一度なので、それほど頻繁ではなく、大きな出費にはなりません。つまり、長い目で見ると、ミネラルウォーターを買い続けるよりは、浄水器を導入したほうがずっとお得なのです!また、浄水器を取り付ける場合、スペースの心配も不要。ご家庭のキッチンにあわせたタイプの製品をお選びいただけます。ゴミも出ないので、もちろんゴミ出しは必要ありません。

このように、多くの人々が気軽に使えて、なおかつお財布にもやさしい。そんなところも、浄水器が持つメリットのひとつです。

メリット3 塩素を除いてより快適な毎日

浄水器のメリットは、それだけではありません。浄水器を利用するといえば、しばしば飲用水に関してのみをイメージしてしまう人が多いですが、浄水器は、飲用水以外にも私達に利益をもたらしてくれるのです。

たとえば、残留塩素が私達の肌や髪の毛にダメージを与えるということをご存知ですか?残留塩素には強い酸化作用があり、私達の肌や髪の毛のたんぱく質まで酸化してしまうのです。けれど、浄水器で残留塩素が除去されていれば、これらのダメージを防ぐことが出来ます。また、水道水で野菜を洗ったり米を研いだりすると、残留塩素の所為で、食品の10%~30%ものビタミンが損失してしまうことが明らかになっています。せっかく栄養価の高い食材を使っても、調理の途中で損失してしまったら意味が無いですよね。浄水器を通した水を使えば、食材の持つ栄養分を無駄にする心配がありません。さらに、塩素の影響は洗濯にも及びます。塩素には、殺菌効果とともに脱色作用もあるということをご存知ですか?ご家庭で使用している漂白剤の多くが塩素系漂白剤であることからも分かる通り、塩素のその強い酸化作用は色素を落とす効果を持ちます。つまり、残留塩素を含んだ水道水を洗濯に使うと、衣服が色落ちしやすくなってしまうのです。浄水器によって残留塩素を取り除いた水を使えば、衣服の色落ちは格段に減ります。一着の服を綺麗な状態で長く使うことが可能ですよ。

このように、飲用水に関すること意外でも、日常の様々な場面で私達に利益をもたらしてくれる。浄水器には、そんなメリットもあるのです。

いかがでしたか?水は、私達が生活する上で必要不可欠なものです。生活において超重要な立ち居地を占める水にこだわることは悪いことではありません。むしろ、私達の安全で快適な生活に不可欠なことです。浄水器を導入して、私達の生活に欠かせない水にこだわってはみませんか?これを機に、浄水器の導入をぜひご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ