カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 水まわり
  • 内装
  • 暖房
  • 発電・充電
  • エクステリア
  • クリーニング・トラブル
  • ポンプ
  • 情報・セキュリティ
> >
浄水器を選ぶ4つのメリット

浄水器を選ぶ4つのメリット

「綺麗な水を使いたいだけなら、ミネラルウォーターを購入すれば良いのでは?」なんて思ってはいませんか?実は浄水器には、ミネラルウォーターを上回る魅力がたくさんあるのです!ここでは、そんな浄水器の持つ4つのメリットに迫ります。

目次[]

    1. きれいな水で安心の暮らし

    「日本の水道水はきれいだから、浄水器はいらない」と思ってはいませんか?実は日本の水道水にも不純物が多く含まれています。水を殺菌する際に使われる塩素がカルキ臭や、トリハロメタンという発がん性物質を発生させているのです。

    また、築10年以上の建物の場合、水道管の中の汚れも問題になっています。図1は水道管内部のサビや不純物をオレンジ色で表したものです。築20年が経つと、なんと水道管の60%以上がサビで覆われてしまっています。こんな水道管を通ってきた水をそのまま使うのは抵抗がありますよね。

    築10年以上の水道管はサビだらけ

    そこで役に立つのが浄水器。浄水器はこれらの不純物のほとんどを取り除き、製品によっては99%の不純物を除去することができるのです。サビやカルキ臭はもちろん、20分以上沸騰させないと取り除けないトリハロメタンも簡単に除去できます。また、最近では水の硬度を変えて水道水をミネラルウォーターにすることができるものもあります。

    今ではなんと全国の浄水器の普及率は40%以上!浄水器のある生活が当たり前になってきています。以下では、そんなきれいな水を使うことで得られるさらなるメリットをご紹介いたします。

    2. 料理を美味しく、健康に

    浄水器といえば「きれいな飲料水を作ってくれるもの」、というイメージですよね。しかし、実は浄水器のメリットは飲料水だけではありません。

    その一つが料理への効果。浄水された水は料理をぐっと美味しく、体に良いものにしてくれるのです。

    料理をする場面を想像してみてください。例えばカレーを作る場合、最初に手を洗います。その後お米を研いで、水を炊飯器のラインまで入れてご飯を炊きます。次に野菜を洗い、鍋にお湯を沸かして、そこへ切った野菜を入れて…。という風に実は料理の場面では、自分や家族の口に入る水道水が意外と多いことがわかります。

    調理にはたくさんの水を使うもの

    実はこのように調理に水道水を使うと、水道水の塩素により食品の10%から30%ものビタミンが損なわれてしまうのです。せっかく栄養たっぷりの食材を使っても、調理の途中でその栄養が損なわれてしまったらもったいないですよね。かといって、これらの水全てにミネラルウォーターを使うのもかなり面倒です。

    その点浄水器なら蛇口をひねるだけで綺麗な水を使うことができるため、そのような手間は一切不要。料理に関わるすべての水をきれいな状態で使えます。料理は毎日の家族の健康を作るもの。少しでも料理を美味しく健康に良いものにしたいなら、浄水器が最適と言えるでしょう。

    3. お肌や髪にも良いこといっぱい

    浄水器が活躍するのはキッチンだけではありません。実はシャワーやお風呂のお湯を通して、水道水の塩素が私達の肌や髪の毛にダメージを与えているのです。塩素には強い酸化作用があり、私達の肌や髪の毛のたんぱく質が酸化しています。

    毎日のシャワーがダメージヘアの原因に!
    きれいな水でシャワーを

    塩素を取り除く浄水器を使えば、そのような肌や髪への刺激が抑えられます。特に、刺激に敏感な肌の弱いお子様やアトピーでお悩みの方にはオススメです。最近ではシャワーヘッドに取り付けられる浄水器もあり、色々なシーンで活躍しています。

    「でもキッチンとシャワーにそれぞれ浄水器を別で取り付けるのは面倒…」。そんな方はセントラル型と呼ばれる大型の浄水器をオススメいたします。このセントラル浄水器は水道の元栓に取り付けるため、一台で家中の蛇口からきれいな水を得ることができるのです。

    4. 洗濯でも浄水器が活躍!?

    水道水の塩素の悪影響は洗濯にも及びます。実は塩素には殺菌作用とともに、脱色作用があります。つまり、塩素を含んだ水道水を洗濯に使うと、衣服が色落ちしやすくなってしまうのです。塩素を除去してくれる浄水器を使えば、衣服の色落ちは格段に減ります。また、塩素には色落ち以外にも洋服の繊維にダメージを与える作用もあります。一着の服を綺麗な状態で長く使いたいという方は、洗濯用水にも浄水器を使ってみてはいかがでしょうか。

    洗濯もきれいな水で

    また、浄水を使うことで少ない柔軟剤でも洗濯の仕上がりがふんわりと柔らかくなり、少量の洗剤でも泡立ちが良くなるという効果も。

    最近では洗濯機用の浄水器も増えてきましたがまだまだ種類が少ない状況。洗濯機だけに浄水器をつけるのも面倒な方は、シャワーと同様、セントラル型の浄水器で家中の蛇口を浄水してしまうのも一つの手段です。

    5. まとめ

    いかがでしたか?今回のポイントは以下の4つ。

    • 水道水の塩素や有害物質を取り除く
    • 料理が健康かつ、美味しくなる
    • 肌荒れや髪のダメージにも効果的
    • 洗濯物の仕上がりが良くなる

    水は私達が生活する上で必要不可欠なものです。浄水器を導入して、私達の生活に欠かせない水にこだわってはみてはいかがでしょうか。

    このページのTOPへ このページのTOPへ