カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

ハウジングエアコンの選び方

お部屋の雰囲気を壊すことなく空調管理を行うことが出来るハウジングエアコン。確かに便利な製品ですが、案外種類が多く、選びきれずに困っている方はいらっしゃいませんか? ネットで調べてみようにも、なかなか「選び方」をピンポイントで説明しているサイトは少なく、困ってしまいますよね。そんな方のために、このページでは、ハウジングエアコンの選び方をご紹介いたします。

Step1 タイプを選ぼう!

ハウジングエアコンを選ぶ際にまず考えるのは、どのタイプのハウジングエアコンを購入するかということです。ハウジングエアコンには大きく分けて4つのタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。まずは、それぞれのタイプの特徴をご紹介いたします。

◎天井埋込み型

天井に室内機をビルトインするタイプ

<特徴>

  • ・天井に埋め込むので、壁面がすっきりして部屋の印象が広々する
  • ・壁面を有効活用することが出来る
  • ・設置の際に換気扇とのスペースの取り合いが起こらない
  • ・吹き出し口が1方向のものと2方向のものがあり、細やかな空調管理が可能

◎壁埋め込み型

壁面に室内機をビルトインするタイプ

<特徴>

  • ・デザイン性に優れる
  • ・和室・洋室関わらず、あらゆるインテリアに調和する
  • ・コンパクトなのでちょっとしたスペースにすっきり収まる

◎床置き型

室内機を床に置くタイプ

<特徴>

  • ・あらゆるインテリアに調和する
  • ・足元からの空調管理は効率的かつ経済的
  • ・人のいる場所を中心に、冷暖房に無駄が無い

◎フリービルトイン型

あらゆる場所に自由に設置できるタイプ

<特徴>

  • ・部屋のつくりや広さに応じてフレキシブルに取り付けが可能
  • ・設置パターンが豊富
  • ・自由に設置できるので、初めのデザインイメージをそのまま実現することが出来る
  • ・設置位置の調整のよって空気の流れを思いのままに操れる

<設置パターンの例>

フリービルトイン型の説明

メーカーによっては独自の名前になっている場合もありますが、大きく分ければハウジングエアコンのタイプは以上の4つに分類されます。どのようなお部屋にしたいのか、エアコンには何を求めるのかをはっきりさせた上で、最適なタイプをお選びください。

Step2 能力を選ぼう!

ハウジングエアコンを選ぶ上で忘れてはならないのが、その製品がどの程度の能力を持っているのかです。お部屋の広さに対して能力値が低すぎれば、十分に空調管理を行うことが出来ずにイライラしてしまいます。だからといって、能力が高ければ高いほどいいというわけでもありません。お部屋の広さに対して能力値が高すぎると、適切な空調管理が難しくなって心地良い部屋を実現できない上、エネルギー面においても無駄が多くなってしまいます。そういう意味で、適切な能力の製品を選ぶということはとても大切なのです。エアコンのカタログには必ずエアコンの能力値を示した「畳数表示」が載っていますので、それを参考にして、お部屋の広さに合った能力の製品を選びましょう。「畳数表示」の見方については、ルームエアコンの選び方の「Step2 畳数を選ぼう!」の項目をご参照ください。

Step3 機能を選ぼう!

ついつい忘れてしまいがちですが、ハウジングエアコンを選ぶ際に必ず気にしたいのが、その製品にはどのような機能が備わっているかということです。科学技術が発展している昨今では、ハウジングエアコンには様々な機能が搭載されています。ハウジングエアコンに搭載されている機能の一例は、以下の通りです。

  • ・内部自動清掃機能…エアコン内部を自動清掃してくれるので、手入れが楽になる
  • ・除湿機能…しっかり除湿することによってさらに快適な空間をつくってくれる
  • ・週間スケジュールタイマー…設定した曜日・時刻・温度に合わせて運転開始や停止が可能
  • ・オートフラップ…風向きをリモコンワンタッチで操作できる
  • ・ゾーン空調…特定のゾーンの風量だけを切り替えできるので、きめ細かい空調管理が可能
  • ・給気・換気…お部屋の空気をこまめに入れ替えてくれる

このほかにも、挙げ始めればきりが無いほど、ハウジングエアコンには様々な機能が備わっています。大切なのは、どの機能が必要かをしっかり考えること。必要の無い機能が搭載された製品を買って、その機能をもてあましてしまうのはとても勿体無いですよね。不要な機能がついたものをついつい買ってしまわないためにも、ハウジングエアコンにどのようなことを求めるのかをしっかり考え、明確なビジョンを持って製品を選びましょう。

ここまでハウジングエアコンの選び方を紹介してきましたが、いかがでしたか?適切な製品を買えば、必ず心地良い毎日を送ることが出来ます。より快適なお部屋を作るためにも、このページを参考に、ご家庭にぴったりの製品をお選びください。

このページのTOPへ このページのTOPへ