カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 水まわり
  • 内装
  • 暖房
  • 発電・充電
  • エクステリア
  • クリーニング・トラブル
  • ポンプ
  • 情報・セキュリティ
> >
給湯器が寿命を迎える9つのサイン

給湯器が寿命を迎える9つのサイン

毎日使う給湯器が突然壊れてしまったらとても困りますよね。そんなことにならないために知っておきたいのが、給湯器の寿命が近づいているサイン。以下のような症状が出た場合にはメーカーやショップにご相談ください。特に、給湯器の耐用年数と言われている約10年を超えて使用している場合はすぐに対処しましょう。

目次[]

    1. お湯の温度が不安定

    お湯で火傷する様子

    お湯を使っている最中に、急に水になったり、熱湯が出てきたりしたことはありませんか?使い始めはお湯の温度が上下するものですが、使っている最中にこのようなサインが出たら寿命が近づいているしるし。急に熱湯が出てきたらやけどをする恐れもありますので、早めに対処しましょう。

    2. お湯がぬるい

    お湯がぬるい様子

    給湯器は寿命が近づくと、火力が弱くなり、お湯の温度が上がりにくくなります。設定温度よりもお湯の温度が低いと感じたら、それは寿命が近づいているからかもしれません。お湯が出なくなる前に、ショップやメーカーに相談してみましょう。

    3. お湯の出が悪い

    お湯の出が悪い様子

    長く使っていると、だんだん給湯能力が落ちてきます。すると、同じ設定温度でもお湯の量が以前より極端に少なくなったり、お湯になるまでの時間が長くなったりすることがあります。このような症状も寿命が近づいているサインです。

    4. 一部の機能が使えない

    機能が使えない様子

    シャワーは使えるのにお湯はりができない、お湯はりはできるのに追い焚きができない、このような症状はありませんか?これも、給湯器の寿命が近づいているサイン。お湯はためないから大丈夫、追い焚きはあまりしないから別に良いとは思わずに、早めに対処しましょう。

    5. エラーコードが頻繁に出る

    エラーコードが出る様子

    エラーコードが頻繁に出るということは、それだけ問題が発生しているということ。エラーコードが頻繁に表示されるが、しばらくすると直ってしまうという場合でも放置は禁物です。エラーコードに気づいたらすぐにショップやメーカーに連絡しましょう。

    6. 異音がする

    給湯するときにはもともと音がしますが、今まで聞いたことのないような音がしたら寿命を迎えたサインと考えられます。特に、以下の表の「ピー」などの笛のような高い音「ボンッ」などの小さな爆発音「キーン」というような共鳴音は要注意です。いつもと違う音がするなと思ったらきちんと確認してみましょう。

    〈異常な音〉
    音の種類 鳴るタイミング 原因
    「ピー」などの笛のような高い音 使用しているとき
    • ガスと酸素の燃焼バランスが悪い
    • ファンモーターに不具合がある
    「ボンッ」などの小さな爆発音 給湯栓を開いたとき
    • 不完全燃焼
    • ガス漏れ
    配管から聞こえる「キーン」
    というような共鳴音
    水栓を閉めたとき 配管内の圧力が急上昇した

    また、以下の表のような正常な音でも、以前より音が大きくなったと感じる場合にはショップやメーカーに相談してみてください。

    〈正常な音〉
    音の種類 鳴るタイミング 原因
    モーター音
    • 給湯栓を開いたとき
    • スイッチを操作したとき
    給湯器が起動した
    ファンの音 運転後 次の運転に備えている
    「グオン」というような音 お湯はり予約の予約時間の直前 ポンプがお湯の量を確認している

    異音について、詳しくはこちらをご覧ください。

    7. 黒い煙が出る

    給湯器から黒い煙が出る様子

    黒い煙は不完全燃焼を起こしているしるし。危険ですので、すぐに使用を中止してください。

    外気温が低い日などは、給湯器から上方に上がりながら自然に消えるような白い煙が出ることがあります。これは水蒸気が冷やされて水滴となり、白く見えているだけなので問題ありません。ただし、空に上がっても消えずに残り続ける白い煙は要注意です。

    8. 給湯器周辺がガス臭くなる

    換気する様子

    給湯器を使うと給湯器周辺がガス臭くなる、そんな経験をしたことはありませんか?これも不完全燃焼やガス漏れの恐れがあります。給湯器は外に設置しているから大丈夫とは思わずに、早めに対処しましょう。

    9. 給湯器から水漏れしている

    給湯器から水漏れしている様子

    給湯器本体から水漏れしている場合、給湯器の内部や配管の接続部からの水漏れが考えられます。気づかずにいると、最終的には水が電気系統にまで達して電源が入らなくなることも。そのようなことになる前に、水が漏れているように感じたらメーカーなどに相談してみましょう。

    10. まとめ

    いかがでしたか?内容をまとめると、給湯器の寿命が近づいているときのサインは以下の9つ。

    • お湯の温度が不安定
    • お湯がぬるい
    • お湯の出が悪い
    • 一部の機能が使えない
    • エラーコードが頻繁に出る
    • 異音がする
    • 黒い煙が出る
    • 給湯器周辺がガス臭くなる
    • 給湯器から水漏れしている

    これらのサインが出ている給湯器を使い続けるのは危険ですし、放置していると、ある日突然全く使えなくなる可能性もあります。少しでもこれらのサインが出ていたら、早めにメーカーに相談しましょう。使用期間が10年未満の場合は修理・交換を、10年以上使っている場合は特に、修理よりも交換をご検討ください。

    このページのTOPへ このページのTOPへ