カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

トイレの選び方

私たちが毎日必ず利用するもの、トイレ。トイレは、「究極のプライベート空間」とも呼ばれています。そこを使い心地が良く、気持ちがゆったりできる場所にするためにも、選ぶ製品にはこだわりたいですよね。しかし、いざ選ぶとなると、「何をポイントに選べば良いかわからない」という状況は、しばしば起こることです。そんな方のために、ここではトイレを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介いたします。トイレをお選びの際に、ぜひご活用ください。

Step1 トイレのタイプを選ぼう!

トイレは、大きく分けて3つのタイプに分類することができます。タンクのない「タンクレストイレ」、便器・タンク・ウォシュレットが一体になっている「一体型トイレ」、一般に広く普及しており、タンク・便器・便座を別々に組み合わせることができる「組み合わせトイレ」の3つです。それぞれのタイプの特徴をまとめると、以下のようになります。

特徴
タンクレストイレ
タンクレストイレ
  • ・タンクがないので掃除が非常に簡単
  • ・本体の大きさがコンパクトなため、トイレスペースを広げることができる
  • ・デザインがすっきりする
  • 多少お金がかかっても、広いスペースを確保し、掃除を間単に終わらせたい方にオススメ
一体型トイレ
一体型トイレ
  • ・便器・タンク・便座が一体になっているため、凹凸が少なく掃除が簡単
  • ・デザイン性が高く、タンクがあってもすっきりした印象を与える
  • あまりお金はかけたくないけれど、トイレをすっきりお洒落な印象にしたい方にオススメ
組み合わせトイレ
組み合わせトイレ
  • ・お気に入りのアイテムを選び、自分だけのお気に入りの組み合わせを作ることができる 価格が安い
  • なるべく安く済ませたい方にオススメ

Step2 便器のサイズを選ぼう!

便器のサイズには、大型便器普通便器の2つのサイズがあります。大型便器はゆったり座ることができますが、奥行きが長くなっているため、設置スペースが狭い場合に、男性が便器の前に立ちづらくなることがあります。一般的に、トイレの便器の先端からその前の壁までの距離は、約50cm程度が必要とされています。ご家庭のトイレ設置スペースの広さを確認し、無理のないサイズをお選びください。

大型便器 普通便器

Step3 排水位置を選ぼう!

トイレには、「床排水タイプ」「壁排水タイプ」「立管排水タイプ」の3つの排水タイプがあります。以下の表を参考に、ご自宅の排水タイプをご確認ください。

特徴
床排水タイプ
床排水タイプのトイレ
  • ・一軒家、マンションを問わず広く利用されている排水方式
  • ・トイレの内部に排水管が隠れており、排水管を通して床下に排水する
壁排水タイプ
壁排水タイプのトイレ
  • ・主にマンションなどで利用されている排水方式
  • ・便器から排水管が見えており、排水管を通じて壁に向かって排水する
  • ・背後の壁に排水するタイプと、左右の壁に排水するタイプの二種類がある
立管排水タイプ
立管排水タイプのトイレ
  • ・主に集合住宅で利用される排水方式
  • ・排水管、立管がどちらも見える
  • ・便器からの排水管が床下ではなく床上に見えている場合が多い

すでにご自宅にある便器と異なる排水方式の便器を購入する場合、排水管の移動工事が必要となるので、工事費が変わってきます。必要費用を考える上で、排水タイプは非常に重要なポイントとなります。ご自宅のトイレの排水位置はどこかをきちんと確認し、必要に応じた製品をお選びください。

Step4 洗浄方式を選ぼう!

トイレは、洗浄方式によって洗浄能力や脱臭能力に差があります。それぞれの洗浄方式を理解し、価格との関係を見ながらご家庭にぴったり合った洗浄方式をお選びください。それぞれのメーカーに共通している洗浄方式としては、以下の5つが挙げられます。

特徴
サイホンボルテックス式
サイホンボルテックス式のトイレ
  • ・タンクと便器が一体となっており、サイホン作用と渦巻き作用を併用した洗浄方式
  • ・水溜り面が広いため、汚物の付着がほとんどなく、臭気の発散を軽減する
  • ・洗浄音が非常に静か
  • ・価格は最も高い
サイホンゼット式
サイホンゼット式のトイレ
  • ・ゼット穴構造から噴出する水が強いサイホン作用を起こし、汚物を吸い込み排出する洗浄方式
  • ・水溜り面が広いため、汚物の付着がほとんどなく、臭気の発散を軽減する
サイホン式
サイホン式のトイレ
  • ・サイホン作用によって汚物を吸い込み、排出する洗浄方式
  • ・水溜り面はサイホンゼット式より少し狭く、まれに乾燥面に汚物が付着する
セミサイホン式
セミサイホン式のトイレ
  • ・サイホン作用を伴って汚物排出するものと、流水作用で汚物を押し流すものの二つの洗浄方式がある
  • ・水溜り面がサイホン式と洗い落とし式の中間くらいの広さで、洗浄水量を抑えている
  • ・サイホン式よりも乾燥面に汚物が付着しやすい
  • ・洗浄時に水ハネが起こる
洗い落とし式
洗い落とし式のトイレ
  • ・洗浄水の落差によって起こる流水作用で汚物を押し流す洗浄方式
  • ・水溜り面が狭いため、乾燥面に汚物が付着しやすい
  • ・洗浄時に水ハネが起こる
  • ・構造がシンプルで低価格

※サイホン作用…便器の水を吸引する作用

いかがでしたでしょうか。トイレは毎日使うものですから、快適に使えるものを設置したいですよね。このページを参考に、ご家族が快適に使用できるトイレをお選びください。

このページのTOPへ このページのTOPへ