カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

業務用冷凍冷蔵庫の選び方

大量の食品を一度に保存することができ手間を省いてくれる業務用冷凍冷蔵庫。でも、業務用冷凍冷蔵庫を選ぶ際に気をつけるべきポイントはいったいどのような点なのでしょうか。このページでは業務用冷凍冷蔵庫の選び方をご紹介していきます。

Step1 種類はさまざま!目的に合った冷凍冷蔵機器を選ぼう

まずは冷凍庫、冷蔵庫、冷凍冷蔵庫のどれを設置するのか考えましょう。ただし、業務用冷凍冷蔵機器には一般的な冷凍冷蔵以外にもさまざまな利用目的に特化した製品が存在します。

牛乳(玄米など)保冷庫 ある特定の物品に適した温度・湿度に庫内を保つ。牛乳保冷庫では棚にローラーをつけるなど内部の構造もその物品のために設計されている。
恒温高湿庫(超鮮度高湿庫など) 冷却の際に冷風を出さないので庫内の湿度が低下せず、食品のみずみずしさ、鮮度を保つことができる。
急速凍結庫 食品を急速に凍結させるので氷の結晶が小さく、細胞を壊さないので冷凍前の鮮度、風味、食感を維持できる。

お客様の冷凍・冷蔵したい食品の種類や量に合わせて必要な業務用冷凍冷蔵機器を選んでください。

Step2 サイズは大丈夫?設置予定のスペースを考えて

冷凍冷蔵庫は容量が大きい分サイズも大きいので、その設置スペースが問題になります。まずは必要な容量を考え、設置予定のスペースに合わせて幅・奥行き・高さを決めましょう。また以下の点も考慮する必要があります。

  • ・冷凍冷蔵庫は放熱のために左右や上部などにスペースが必要となる場合があるので、それも計算しある程度スペースに余裕のある製品を設置するようにしましょう。
  • ・冷凍冷蔵庫前のスペースが狭い場合ドアがぶつかって十分に開かないことも考えられます。ドアを開く半径も計算しておきましょう。
  • ・業務用冷凍冷蔵庫の一部の商品は除霜の際に水が出る場合があります。排水設備が設けられるような場所に設置するようにしましょう。

Step3 電気代が安くなるかも、電力源は200V?100V?

設置予定の物件によっては、業務用の電源である電圧200ボルトの「動力」が利用できる場合があります。業務用冷凍冷蔵庫の電源にも三相200ボルトと単相100ボルトがあります。たくさんの食品を冷凍・冷蔵し、大量に電力を消費することが予想される場合は電力料金の割安な「動力」電源を利用できる三相200ボルトに対応した業務用冷凍冷蔵庫を選びましょう。「動力」電源が利用できず電力消費量もさほど多くないと思われる店舗では一般的な単相100ボルトの製品を選びましょう。万が一電圧の合わない機器を購入してしまうと利用できませんのでお気をつけください。

三相200ボルトのプラグ

三相200ボルトのプラグ形状。一般的なコンセントプラグの形状と異なるため動力のコンセントがなければ利用で着ません。

Step4 使い勝手は抜群!たくさんの機能があるんです

業務用冷凍冷蔵庫にはさまざまな機能が付いているものがあります。

種類 特徴
コールドテーブルの業務用冷凍冷蔵庫
コールドテーブル
背が低く、天板を機器を置いたり作業をする台として利用できる
舟型の業務用冷凍冷蔵庫
舟型
天板部分に船形シンクが設置されており水を使った作業ができる
サンドイッチテーブルの業務用冷凍冷蔵庫
サンドイッチテーブル
天板部分に食品の仮置きが可能なホテルパンが設置されている
パススルーの業務用冷凍冷蔵庫
パススルー
表と裏、両方にドアが付いており双方向の出し入れが可能
カートインの業務用冷凍冷蔵庫
カートイン
カートを直接庫内に収納でき大量の食品を容易に運搬できる
ドロワーテーブルの業務用冷凍冷蔵庫
ドロワーテーブル
ドア部分が引き出しになっており食品の出し入れが容易
スライド扉の業務用冷凍冷蔵庫
スライド扉
ドアを開く半径が必要ないため開けやすく邪魔にならない
ガラス扉の業務用冷凍冷蔵庫
ガラス扉
ドアを開けずに中身を確認することができる
インバーター制御 コンプレッサーの動作を自動で制御して余計な電力消費を抑える
フッ素プレコート フッ素の力で抗菌・防臭、傷が付きにくく汚れも落ちやすい
組立式 入り口が狭い物件などでも設置することができる

いかがでしたか?業務用冷凍冷蔵庫にはさまざまな種類、形状、機能があり、お客様のニーズに応える商品が必ず存在します。冷凍冷蔵庫の容量や性能次第で業務にかかるさまざまなコストが変わってきますので、できるだけ使い勝手のよい製品を妥協せず選んでください。このページが参考になれば幸いです。

このページのTOPへ このページのTOPへ