カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

浴室テレビの選び方

「せっかく浴室テレビの購入を決心したのに、どんな製品を選べばいいのか分からない…」なんて、悩んではいませんか?近頃話題に上ることが多い浴室テレビではありますが、まだまだ情報は少ないもの。ネットで調べても、選ぶ際のポイントといった情報はなかなか手に入らず、困ってしまいますよね。このページでは、そんな方の為に、浴室テレビを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介いたします。

Step1 地デジとワンセグの特徴を選ぼう!

浴室テレビを選ぶ際に、大きなポイントとなるのが、「地デジ対応の製品にするか、ワンセグ対応の製品にするか」です。どちらがいいかを選ぶためには、それぞれのメリットデメリットをきちんと把握することが必要。ここでは、地デジとワンセグのメリットデメリットをご紹介します。以下の表をご覧ください。

メリット デメリット
地デジ
  • ・画質が良い
  • ・製品によってはCSやBSも視聴できる
  • ・画面が大きい
  • ・価格が高い
ワンセグ
  • ・価格が安い
  • ・画質がやや劣る
  • ・画面が小さい

上記のとおり、地デジ対応の製品は画質が良く、画面が大きいのが特徴です。ただし、製品の価格は少しお高め。工事費も込みだと、ワンセグ対応の製品よりはかなりコストがかかります。一方でワンセグ対応の製品は、価格が地デジ対応の製品よりもかなり安いです。ただ、画面のサイズは地デジ対応の製品よりもかなり小さく、画質も劣ります。 地デジ対応の製品とワンセグ対応の製品には、それぞれにメリットデメリットがあります。どの要素に重きを置くのかをしっかり考えた上で、どちらを選ぶかを決めることをオススメします。

Step2 画面のサイズ・画質・音質を考えよう!

ひとつ前の項目でも触れましたが、画面のサイズや画質、音質は、浴室テレビを決める際に見落としてはならない重要なポイントです。画質や音質、画面のサイズに対しては、人によって需要が様々。たとえば、ゆっくり半身浴をしながら、大画面で迫力ある映像を楽しみたい方、ささっとお風呂に入るときに暇つぶしとしてテレビを楽しみたいので、画面はそれほど大きくなくて良い方、画面よりも音質のほうに力を入れたい方など、浴室テレビに対して求めるものは、個々人で違います。画質や音質、画面のサイズが向上すればするほど、もちろん価格も高くなります。ご家庭にとってどのような浴室テレビが最適か、予算内で最も満足できる製品はどれであるのかを、ご家族できちんと話し合いましょう。

Step3 浴室テレビの機能を選ぼう!

浴室テレビには、いくつかの機能が付いています。たとえば、浴室テレビについている機能としては、以下のようなものがあります。

・オフタイマー機能

タイマーを設定して電源を切ることが出来る。自動で電源をオフにする機能が付いている製品も。

・デジタル番組表

浴室で番組表を確認することが可能。

・DVD対応機能

お風呂でDVDを楽しむことが出来る。

・B-CASカード内蔵機能

地デジ放送を視聴するのに必要はB-CASカードが製品に内蔵されているので、カードリーダーを購入する必要がない。

そのほかにも、メーカーごとに様々な機能が搭載された製品があります。大切なのは、浴室テレビに搭載されている機能をきちんと把握し、どの機能が本当に必要かを考えること。不要な機能をつけてしまっては、価格ばかりが高くなり、価格に見合った満足度を得られません。生活スタイルを考えて、必要な機能をきちんと把握し、製品をお選びください。

いかがでしたか?浴室テレビはバスタイムに彩を与えてくれる重要なツールのひとつ。バスタイムをより心地よいものにするためにも、満足度の高い製品を選びたいですよね。このページを参考に、毎日のお風呂を、もっと素敵な空間に変えてくれる浴室テレビをお選びください。

このページのTOPへ このページのTOPへ