カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

太陽光発電のメリット

 皆さんは、「太陽光発電」を意識したことがありますか?様々な調査で、太陽光発電に期待している人が多いということが明らかになっています。たとえば、2012年にサーベイサンプリングジャパン合同会社が行った電力についての意識調査では、全体の85.7%の人が、「太陽光発電などの自然エネルギーによる発電を利用したい」と回答しています。また、公益財団法人 地方経済総合研究所が2012年に行った調査では、「震災後の節電をきっかけに、太陽光発電システムを意識するようになった」と、回答している人が多く見受けられます。しかし一方で、太陽光発電システムの導入率は低いままです。その背景にあるのは、太陽光発電システム導入時にかかる高いコスト。多くの人が、コストのことを考えて、導入を尻込みしてしまっているのではないでしょうか。しかしながら、太陽光発電システムは、導入時のコストを差し引いても余りあるほどのメリットに溢れています。ここでは、そんな太陽光発電システムのメリットをご紹介します。

メリット1 家計にやさしい!生活電力の自給自足

太陽光発電システムとは、その名の通り太陽光のエネルギーを電気に変換し、電力として利用する仕組みのことを言います。まずは、太陽光発電システムが具体的にどのような仕組みで動いているかをご説明します。以下の図をご覧ください。

太陽光発電システム

屋根に取り付けたソーラーパネルが太陽光を採りこみ、電気エネルギーに変換する。

発生した直流電力を接続箱が集め、パワーコンディショナに供給する。

パワーコンディショナが、接続箱から送られてきた直流電力を家庭で使用できる交流電力に変換し、自動管理する。

屋内分電盤が、パワーコンディショナによって変換された電力を各部屋に送る。

この図からもわかるように、太陽光発電は、自宅で作った電力を自宅で消費する、いわば自給自足の電力システムなのです。そのため、晴れの日であれば日中の電気代は無料。夜間は発電することができないので電力会社から電力を購入することになりますが、日中の電気代が浮くこと、夜間の電気代は割安なことを踏まえると、光熱費の大幅ダウンにつながります。さらに、日中使い切れなかった余剰電力は、1kwhあたり38円で電力会社に売ることが可能。晴れている日には発電量が増加しますので、晴れの日が多い地域にお住まいの方には特にお勧めです。また、太陽光発電システムは自然エネルギーを用いて発電するので、環境問題の改善にも貢献します。そのため、導入の際には国や地方自治体から(お住まいの地域によっては市町村からも)補助金を受け取ることが可能。光熱費の大幅ダウン、売電制度で収入ゲット、そして補助金を受け取れることを考えると、導入コストが高くても、間単に元を取ることができると言えるでしょう。

メリット2 毎日が快適!不安のない発電方式

太陽光発電システムは、金銭的メリットだけではなく、安全面においても私たちにメリットをもたらしてくれます。まず、太陽光発電システムは原子力発電はもちろん、火力発電などと比べても大変安全です。なぜなら、太陽光発電は自然エネルギーを用いる発電方式だからです。自然に存在している太陽光は無害なため、事故が起こる心配がありません。太陽光という自然の恵みのおかげで、事故を恐れることなく、のびのびと生活を送ることができるのです。

また、太陽光発電は、緊急時に私たちを守ってくれます。災害などのために停電してしまった場合、通常の発電方式なら一切電気を使うことができなくなります。しかし、太陽光発電なら、自家発電を行っているので、最大1.5kwまでなら電気を使うことができるのです。私たちの身の回りには、電気を用いて動いているものがたくさんあります。私たちの生活の中で重要な情報源であるテレビやラジオをはじめとして、緊急時、我々の安全を守るために特に重要となるのは、多くが電化製品です。それらの製品を使用することができるため、私たちは落ち着いて災害に対処できるのです。

太陽光発電は、安全なだけではありません。毎日の生活を快適なものにする力もあります。最もわかりやすい例が、気温。太陽光電池パネルを取り付ければ、夏に涼しく、冬に暖かくすごすことができるということが分かっています。その差は、夏は約10℃、冬は約5℃。もともとの気温が違うことによって、冷暖房の効率は上がり、省エネにもつながります。

メリット3 環境にやさしい!クリーンな自然エネルギー

太陽光発電システムの持つ大きなメリットのひとつは、発電方式のクリーンさです。太陽光発電は太陽光という「自然エネルギー」を用いて発電を行います。「自然エネルギー」は「再生可能エネルギー」とも呼ばれる、枯渇の心配がないエネルギーのこと。近年では、地球温暖化の対策になりうるとして、多くの注目を集めているエネルギーです。

今日まで私たちは、電力を得るために、主に火力発電を利用してきました。しかし、化石燃料は限りある存在であり、常に枯渇の心配をしなければなりません。加えて、化石燃料を燃やすと、大きなエネルギーが発生しますが、一方で同時に二酸化炭素などの温室効果ガスが発生します。電気を使えば使うほど、地球温暖化の進行を早めてしまうのです。

ところが、太陽光発電なら、これらの心配は不要。太陽が存在する限り、太陽光は枯渇することはありません。発電に関しても、もともと存在するエネルギーを異なる形に変換するだけなので、発電時に温室効果ガスが発生することは一切ありません。自宅で発電すればするほど、地球温暖化防止に貢献することができるのです。

また、震災をきっかけに、昨今では多くの人々が「節電」について意識し始めているようです。しかしながら、電気をどのくらい使用しているのか、どのくらい節電できているのかは目で見ることができません。成果を見ることができなければ、省エネに対してモチベーションを保ち続けることは難しいですよね。太陽光発電システムを導入すれば、どのくらい発電していて、どのくらい電力を消費しているかをモニターで確認することが可能。目で見える形で管理することができるため、節電や省エネに対する意識が高まり、環境問題の改善へとつながっていくのです

太陽光発電システムのメリットをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。文字で長々と書き連ねてきましたが、百聞は一見に如かず。太陽光発電システムのメリットは、やはり実感して初めて分かるものだと思います。家計にも、環境にもやさしく、安全で快適な生活を約束してくれる太陽光発電を使って、毎日の生活を豊かなものにしてみてはいかがでしょうか。これを機に、ぜひ導入をご検討ください。

また、太陽光発電のメリットをもっと引き出し、さらにお得をもたらしてくれる方法として、エコウィルやエネファームと組み合わせて発電する「ダブル発電」があります。ダブル発電について知りたい方は、こちらのページへどうぞ!

このページのTOPへ このページのTOPへ