カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

レンジフードのメリット

皆さんは、レンジフードがどのようなものかご存知ですか?「換気扇のひとつだってことは分かるけれど、普通の換気扇とどう違うかは分からない……。」という方が、実は少なくありませんよね。ここでは、レンジフードと一般的な換気扇の違いという観点から、レンジフードのメリットに迫ります。

メリット1 ハイスペック!臭いや煙をしっかり集める

一般的な換気扇とレンジフードの最も大きな違いは、その形状です。一般的な換気扇は、平面的な形状をしていて、壁や天井に設置されますが、レンジフードは立体的で、ガスコンロやIHクッキングヒーターに覆いかぶさるように設置されます。この形状によって、煙や臭いを集める能力が大幅にUP!十分に換気ができなくて、不快な気分になることがありません。近頃は換気だけでなく、給気機能に優れた製品も登場しており、換気しすぎて酸欠になることを防いでくれます。また、レンジフードに搭載されている機能は多種多様。調理の際に換気扇の電源を入れた後、ついつい電源を切り忘れてしまいませんか?レンジフードなら安心!加熱調理器の使用を感知して、自動で換気を始めてくれる自動換気機能を使えば、火を消したら自動で電源が切れるため、切り忘れることがありません。そのほかにも、調理の熱や煙、油煙などをセンサーでキャッチし、自動的に最適な省エネ運転をしてくれる機能や、リモコンで遠隔操作が可能な機能、あるいは照明がついていて、コンロの部分を明るく照らしてくれる機能など、レンジフードは様々な機能を持っています。そのハイスペックさで毎日の調理を最適化してくれる、それがレンジフードなのです。

メリット2 超簡単!フィルターを洗ってさっと一拭き

レンジフードの大きな特徴のひとつには、”日々の掃除が簡単である”ということが挙げられます。従来型のプロペラファンタイプの換気扇は、すぐにファンが油汚れでべとべとになってしまいます。いちいち取り外し、洗って乾かして……というこの作業、とても面倒ですよね。レンジフードなら、頻繁にファンを洗う必要がなく、日々の掃除が簡単。その秘密は、フィルターにあります。レンジフードはファンの前にフィルターがついているので、そこに油が吸着して、ファンがそれほど汚れません。そのため、掃除の時にはフィルターを取り外して洗い、レンジフードの内側をさっと拭くだけでOK。さすがに1年または2年に1度はきちんとした掃除をすることが必要ですが、従来の換気扇のように、頻繁にきっちり掃除する必要はありません。汚れによって排気能力が低下することもなく、ストレスなくお使いいただけます。近頃はコーティングに工夫がしてあったり、凹凸の少ないデザインになっていたりなど、さまざまな工夫のおかげで、ますます掃除がしやすくなっています。さらに、レンジフードのデザインは、掃除がしやすくなると同時にどんどんお洒落なものになってきています。キッチンの雰囲気に合うレンジフードを探すのも、とても楽しいですよ。このようにレンジフードは、私達の日々の負担を減らし、場合によっては楽しみも与えてくれるのです。

いかがでしたか?近年、キッチンがダイニングやリビングにある住宅が増えています。ダイニングやリビングにキッチンがあると、臭いや煙が激しい調理をすることを少しためらってしまいますよね。レンジフードを導入して、掃除などの日々の負担を減らしつつ、気兼ねなく好きな料理を作ってみてはいかがでしょうか?これを機に、ぜひ導入をご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ