カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

家庭用ポンプのメリット

まず、家庭用ポンプというものがどのようなものかご存知ですか?家庭用ポンプとは、ご自宅にある井戸から水をくみ上げるための道具であり、言わば井戸と私たちをつなぐ架け橋となるものです。けれど、「井戸」と聞くと、つい前世紀のもののような印象を持ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?「今どき井戸なんて……」と思っているかたもいらっしゃいますよね。けれど、そんなことはありません!家庭用ポンプが井戸水と私たちをつないでくれることによって、私たちはたくさんのメリットを享受することができるのです。このページでは、家庭用ポンプが私たちにもたらしてくれる、井戸水のメリットをご紹介いたします。

メリット1 財布にやさしい

井戸水利用の最大のメリットは、井戸水を利用することによって水道料金を大幅に削減できることにあります。水道水を利用する場合は水道局に水の使用料を支払わなければなりませんが、井戸水を利用するなら水の使用料はタダ!ポンプを作動させる電気代のみでたくさんの水を使うことができます。特に、一度に大量の水を必要とするガーデニングや家庭菜園を行っている方は、その節約効果をはっきりと感じることができるので、井戸水の利用がお勧めです!中には「植物に井戸水を使っても大丈夫?」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。井戸水は無消毒の天然水であるため庭池の生物や庭の植物に対してもやさしく、生態系には問題がありません。むしろ、栄養たっぷりな水であるために成長を促進してくれるので、肥料代等も節約が可能!また、水質によっては風呂水としてや洗濯用水としての利用もでき、さらに多くの水道料金を削減できますよ。

メリット2 使用者にやさしい

井戸水の利用はお財布にやさしいだけではありません。井戸水は、利用する私たちに対しても、大変使いやすいものなんです!たとえば、井戸水のメリットとして挙げられることのひとつに、水温が一定であるという点があります。通常水道管を通ってくる水の場合、地表近くに整備された水道管の中を水が通るので、中の水は地上の温度に大変大きな影響を受けます。つまり、水道水は、水道管を通っている間に、夏はぬるく、冬はより冷たくなってしまっているのです。これに対して井戸水の場合、水道管を通らず常に一定の水温を保っているため、水道水と比べたときに「夏は冷たく、冬はあたたかい」という非常に使いやすいお水となるのです。使いやすいだけでなく、水道水よりも温かい場合、お湯を沸かすときに灯油代やガス代を節約できるというメリットもありますよ。 また、水道管を通ると、どうしても水にカルキ臭が移ってしまいます。けれど、井戸水ならばカルキが含まれていないので、純粋な水の味を楽しみことができるのです。ミネラルも豊富で、健康にも良いですよ。

メリット3 被災者にやさしい

震災の影響で、被災した場合に対する備えが見直され始めている昨今、井戸水は大変注目を集めています。というのも、井戸は被災した場面で非常に重要な水の入手経路となるためです。私たち人間は、料理や洗濯のほか、入浴、排泄など、生活において様々な場面でたくさんの水を使っており、水無しではとても生きていけません。被災地には給水車が定期的にやってきますが、供給される水の量は限られています。飲み水にするのならともかく、限られた水をトイレに利用するのは少しもったいなく感じてしまいますよね。そんなときに井戸と家庭用ポンプがあれば、そこから水をくみ上げることができるので、給水車で運ばれた貴重な水をすべて飲み水に回し、その他の生活用水を井戸からまかなうことができます。災害時に水の確保が約束されているというのは、大変心強いことですよね。井戸は、私たちに安全と安心をもたらしてくれるのです。

ここまで、井戸水を使うことのメリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?創造しているよりもずっと時流に適っていて、たくさんのメリットを持つ井戸水。そんな井戸水と私たちをつないでくれる家庭用ポンプは、これからの時代を担っていくことになるのは間違いありません!家庭用ポンプを導入して、井戸水を使った豊かな毎日を送ってみてはいかがでしょうか?これを機に、ぜひ導入をご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ