カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

給湯器のメリット

長い長い歴史を持つ給湯器。多くの方が、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。 オール電化が騒がれる現代において、「給湯器は時代遅れ」「エコキュートや電気温水器のほうがずっと便利そう」と感じてはいませんか? けれど、決してそんなことはありません!給湯器には、ガスならではのメリットがあるのです。 ここでは、給湯器の持つメリットを、余すことなくお伝えします。

メリット1 経済的

「給湯器は、すごくお金がかかる!」と、そんなイメージを持ってはいませんか?確かに、ランニングコストのみに焦点を当てれば、給湯器は他の給湯システムよりもお高く感じられるかもしれません。けれど実際は、給湯器も、とても経済的なんです。給湯器は、製品自体が安いのはもちろん、他の給湯システムよりも設置工事が簡単で、安く行うことができます。つまり、エコキュート等と比べ、圧倒的にイニシャルコスト(設備代金)が安いのです。そのため、トータルコストという面で見れば、給湯器はエコキュートと同等、あるいはもっと経済的だといえるのです。

それでは、エネルギー効率の面ではどうでしょうか。エネルギー効率もまた、給湯器のほうが優れています。エコキュートや電気温水器の場合、放熱や送電ロスによるエネルギーロスが案外多く、総合エネルギー効率は約70%。一方で、給湯器の総合エネルギー効率は約90%です。コストの面から見ても、エネルギー効率の面から見ても、給湯器はとても経済的で、お得なのです。

メリット2 環境にやさしい

昔から給湯器には、CO2排出量が多いというイメージが付きまとっていました。環境破壊が問題となっている現代社会において、「CO2をたくさん排出する給湯器を選ぶのはどうなの?」と感じる方もいらっしゃいますよね。けれど、給湯器は時代に合わせて進化しています。高効率ガス給湯器「エコジョーズ」なら、従来の給湯器と比べ、CO2排出量を約13%カットしてくれます。エコキュートや電気温水器のCO2排出量と比べても、大きく差がありません。

なぜ「エコジョーズ」は環境にやさしいのでしょうか。その秘密は、「エコジョーズ」の仕組みにあります。お湯を温めるときには、高温の燃焼ガスが発生します。「エコジョーズ」は、従来ならば廃棄していたこの燃焼ガスを用いて水を予熱するので、従来より少ないガス消費量で加熱することができます。その結果、熱効率は上がり、CO2排出量が減るのです。高効率でガス使用量を削減できるので、環境だけでなく家計にもやさしい。それが、新しい給湯器、「エコジョーズ」です。

エコジョーズでは熱効率が上がることを示した図

メリット3 使いやすい

給湯器は、エコキュートや電気温水器と比べて、大変使いやすいです。貯湯式のエコキュートや電気温水器では、常にお湯切れの不安が付きまといますが、給湯器なら瞬間式なのでお湯切れの心配がありません。急な来客が来ても、安心してお湯をたくさん使うことができます。また、必要な時に必要な分だけお湯を作るので、無駄がありません。 エコキュートと比べると、お湯の勢いが強いのも魅力のひとつです。複数個所で同時にお湯を使っても、お湯の勢いは弱まらないので、ストレスなく使えます。

また、ヒートポンプを設置しなければならないエコキュートや、サイズの大きい電気温水器と異なり、給湯器は大変コンパクト。場所をとらないので、省スペースですっきり設置することができます。もちろん、深夜にお湯を沸かすエコキュートや電気温水器と違い、作動音などはありませんので、ご近所迷惑になる心配もありません。設置スペースが狭い、ご近所との距離が近い、家族が多い、来客が多い……。そんな方々にも安心してお使いいただける、それが給湯器なのです。

給湯器は、実はとてもお得なものだとお分かりいただけたでしょうか。 購入や買い替えをお考えの方は、これを機にぜひご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ