カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

風呂釜のメリット

皆さんは、「風呂釜」と聞いてどのようなものを思い浮かべますか?ガスや電気、ハイブリッドなど、様々な種類の給湯システムが普及している現在、風呂釜と給湯器を混同してしまっている方も多いのではないでしょうか。しかし、風呂釜と給湯器はまったく別のものであり、風呂釜には風呂釜の良いところがあるのです。このページでは、風呂釜がいったいどのような製品で、風呂釜を使用することによってどのようなメリットが得られるのかについてご紹介いたします。

◎風呂釜って何?

風呂釜とは、一般には、いわゆる「追い焚き」を行ってくれる装置のことを言います。 浴槽にはってある水を沸かしてお湯にしたり、ぬるくなってしまった残り湯を再加熱することが可能です。製品によっては、お風呂場のみに給湯を行うことができるものや、シャワーを使えるものもあります。

◎風呂釜のメリットって?

風呂釜のメリットは、何よりもその経済性にあります。風呂釜は、その他の給湯システムよりも、製品価格が安いことが特徴です。たとえば、同程度の給湯能力の風呂釜と給湯器のメーカー希望小売価格を比較すると、以下の表のようになります。工事にかかる費用を考えても、風呂釜の導入に必要な費用は給湯器よりも抑えられます。そのため、どなたでもお気軽に導入していただけます。

種類 風呂釜 給湯器
6.5号 8.5号 6号 8号
製品価格 128,500~175,000円 158,200~188,700円 142,700~169,900円 167,000~251,000円
風呂釜の平均製品価格のグラフ

また、給湯器で蛇口から給湯する場合、うっかりお湯を止め忘れて溢れさせてしまうと、光熱費と水道代がどちらも無駄になってしまいます。一方風呂釜なら心配無用。あらかじめ張ってある水を追い焚きするため、うっかりによって生じる無駄を最小限にとどめることが可能です。さらに、前日のお湯の再加熱もできるので、一人暮らしなどで水道代を削減したい方にもオススメです。市営住宅や府営住宅、県営住宅など、多くの公営住宅にも採用されています。一人暮らし専用の学生アパートやマンション、会社の独身寮等への導入にも良いですよ。

たとえば一人暮らしの場合、一度入浴しただけで、あまり汚れていないお湯を浴槽から捨ててしまうのは水道代が勿体無いと感じる方もいらっしゃいますよね。また、基本的にはお風呂以外でお湯を使うことがないという方は、わざわざ価格の高い給湯器を買わなければならないのは、面倒で無駄が多いと感じられるかもしれません。そのような方は、風呂釜を導入してみてはいかがでしょう。必要経費を最小限に抑え、無駄のない快適な生活をお約束いたします。これを機に、風呂釜の導入をご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ