カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

エコキュートのメリット

最近、様々な面で注目を集めている給湯システム、エコキュート。いろいろな場所でその名を耳にすることがあると思います。けれども中には、「名前はよく聞くけど、どんなものかはよく知らない」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、そんなエコキュートのメリットを、4つの視点からご紹介いたします。

メリット1 エコキュートは、経済的

ヒートポンプ技術の模式図

エコキュートには、ヒートポンプ技術という仕組みが使われています。これは、大気中から取り込んだ熱と、少しの電気をエネルギーに使ってお湯を沸かすという仕組みです。そのエネルギーの内訳は、大気中から取り込んだ熱のエネルギーが3分の2、電気エネルギーが3分の1。つまり、同じ電気の量で、従来の給湯器の3倍の量のお湯を作ることができるのです。

この仕組みによって、光熱費を大幅に削減することが可能です。たとえば、4人世帯の場合、なんと月々約1000円程度でお湯を沸かすことができます。これは、都市ガス給湯器の約6分の1、プロパンガス給湯器の約8分の1です。また、電気エネルギーには割安な深夜電力を利用するので、料金プランを工夫すればさらにお得にお使いいただけます。無駄なく、高効率なエコキュートは、他のどの給湯システムよりもお財布にやさしいのです。

メリット2 エコキュートは、安心、安全

エコキュートのエネルギー源は、電気と大気中の熱。ガスや火を使わないので、ガス漏れや不完全燃焼の心配がありません。また、エコキュートのエネルギー源である電力は災害時の復旧が早いので、災害が起こっても安心。災害時にお湯が使えなくなって困ることがありません。火災時や断水時には、タンクに貯めてあるお湯を非常用水としてご利用いただくことも可能です。

このように、エコキュートは、いざというときに私たちの身を守ってくれるのです。

メリット3 エコキュートは、使いやすい

エコキュートといえば、その使いやすさは従来の給湯システムの比ではありません。まず、ガスや火を使わないエコキュートは、給湯器などと比べてとても静か。運転音の大きさを騒音レベルであらわすと、なんと約38dB!これは静かな図書館の騒音レベルとほとんど同じです。そのため、深夜や早朝にも近所迷惑を気にすることなくご利用いただけます。

また、エコキュートは毎日の生活をより快適なものへと変えてくれます。洗面所、台所、お風呂など、同時に複数箇所でお湯を使うと、お湯の勢いが弱くてイライラ……。そんな経験はありませんか?エコキュートなら、お湯をタンクから汲み出すので、同時に複数箇所で使ってもお湯の勢いが弱まることはありません。操作はとても簡単で、追い焚きやお湯はりなど、便利な機能をスイッチひとつでご利用いただけるので、機械に慣れない方でも大丈夫。さらに、エコキュートには学習機能が備わっています。これは、実際に使用したお湯の量や生活パターンを記憶・分析し、沸かし過ぎを防いだり、省エネルギー性の高い時間帯に沸かしたりする機能で、無駄なくお湯を沸かしてくれます。お湯が足りなくなりそうな場合は自動で沸き増ししてくれるので、湯切れの心配もありません。

誰にとっても使いやすく、毎日を豊かにしてくれる。それが、エコキュートの最大のメリットです。

メリット4 エコキュートは、環境にやさしい。

Step1で記述したとおり、エコキュートは主に大気中の熱を使ってお湯を沸かしています。 大気中の熱は尽きることのない自然エネルギーなので、資源の節約につながります。 また、エコキュートは冷媒にフロンを使用していないので、オゾン層を破壊することもありません。 大気中の熱を集め、火を使わずに高効率でお湯を沸かすエコキュートは、なんと二酸化炭素排出量が従来の給湯器の約半分。 もし東京の杉並区・世田谷区・目黒区・渋谷区の全世帯にエコキュートが普及すれば、東京23区を森林で埋め尽くすのと同等の環境効果が得られると言われています。 様々な環境問題が浮き彫りになっている現在、多くの省エネ製品が作られています。 エネルギー消費の3分の1を占める給湯にも、省エネを取り入れてみてはいかがでしょうか。

このように、エコキュートにはたくさんのメリットがあります。 もっとお得に、豊かで快適な毎日を実現してみませんか? これを機に、エコキュートの購入をご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ