カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

食洗機のメリット

皆さんは、ビルトイン食洗機についてどのようなイメージをお持ちですか? 「電気代とか、洗剤代とか、設置代とかでお高くつきそう」「手洗いじゃないと、汚れがなかなか落ちないんじゃない?」 いえいえ、そんなことはありません!今や「現代の三種の神器」とも呼ばれている食洗機は、より経済的に、より快適な生活を私たちにもたらしてくれるのです。ここでは、そんなビルトイン食洗機のメリットについてご紹介します。

メリット1 「面倒くさい」が解消され、より充実した生活に!

「ああ、これからお皿洗わなきゃいけないの、面倒くさいなあ……。」 食器を洗う前に、そう感じたことはありませんか?恐らく、多くの方が感じたことがあると思います。 頑固な汚れは何度も何度も擦らなければならず、食器の数が多ければ多いほど、たくさんの時間がかかってしまいます。正直なところ、食器洗いは面倒ですよね。

そんな面倒から私たちを解放してくれるのが、食洗機です。 食器を並べて、洗剤を入れて、コースを選んでボタンを押す。たったこれだけの操作で、食洗機は、洗浄から乾燥まですべて自動で行ってくれるのです。 今まで食器洗いに費やされていた時間は、食洗機の導入によって自由時間へと変わり、私達の生活はより充実したものに変化します。 もちろん、食洗機を利用する前の予備洗いは不要。以前は大変だった食洗機のお手入れも、最近はとても簡単になりました。 また、多くの方が悩まされている「手荒れ」の最も大きな原因は、水仕事だといわれています。 食洗機を導入すれば、台所での水仕事が激減するため、手荒れの防止・回復にもつながるのです。

メリット2 強力な洗浄能力で、頑固な汚れもピカピカに!

「機械で洗うのでは、汚れが残りそうで心配……。」 食洗機を使うにあたり、そんな不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、そんな心配はありません。食洗機は、手洗いと同等、あるいはそれ以上に、ピカピカに食器を洗ってくれるのです。 その秘密は、食器の洗い方にあります。 食洗機は、手洗いよりも高い水温、手洗いよりも強力な水流、そして手洗いよりも強力な洗剤を用いて食器を洗います。 手洗いではとても使えない強い洗剤や、高温のお湯を用いることで、頑固な油汚れもすっきり落とすのです。 また、高温洗浄は汚れをすっきり落とすだけでなく、除菌にも効果を発揮します。 毎日の食事には、やはり清潔で安全な食器を使いたいですよね。 食洗機は、清潔で気持ちの良い毎日の食事を約束してくれるのです。

メリット3 水量の節約で、大幅にコストダウン!

「食洗機はかえって高くつきそう……。」 食洗機に対して、こんなイメージをお持ちの方もいらっしゃいますよね。 確かに、食洗機の購入費用や今後かかる電気代を考えると、お高く感じてしまうのも無理はありません。 しかし、実際は食洗機のほうが、手洗いよりもずっとお得なのです。 食洗機の多くは、内部にお湯をため、お湯を循環させて食器を洗ったり、すすいだりしています。 そのため、食器洗いに使われる水の量は、なんと手洗いの約5分の1。手洗いよりもずっと少ない水量で食器をぴかぴかに洗うことができます。 寒い時期にお湯を使って食器を洗っている方の場合、使うお湯の量が減ることにより、さらにガス代も節約できます。 (財)省エネルギーセンターの「家庭の省エネ大辞典」によると、手洗いのときにかかる費用(ガス代+水道代)は年間で22080円。一方で、食洗機を使った場合にかかる費用(ガス代+電気代)は14020円。なんと、年間で8060円もお得です。 使えば使うほどお得な食洗機。節水効果は環境にもやさしく、良いことがいっぱいです。

手洗いと食洗機の年間コスト比較

ここまで食洗機のメリットをご紹介させていただきましたが、いかがでしたしょうか。 ビルトイン食洗機なら、キッチンごとリフォームしなくても簡単に後付けできます。 より経済的に、より清潔で快適な毎日を保証してくれる食洗機のご購入をぜひご検討ください。

参考:(財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大辞典」 (http://www.eccj.or.jp/dict/pdf/13.pdf)

    
このページのTOPへ このページのTOPへ