カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯・暖房
  • 浴室
  • キッチン
  • 水まわり
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 発電
  • エクステリア
  • 内装・収納
  • 情報・セキュリティ
  • ポンプ
  • クリーニング・その他
> >
 

蓄熱暖房機のメリット

電気で蓄熱レンガを暖め暖気を部屋全体に伝える暖房、蓄熱暖房機。レンガを温めると言われても従来のヒーターやエアコンと何が違うのかよくわからない、そのようなお客様も多いのではないでしょうか。実は蓄熱暖房機は他の暖房器具よりも安全・安心で地球にも家計にも優しい製品です。以下ではそのメリットをご紹介していきます。

メリット1 24時間暖かい!ON/OFFいらずの暖房

レンガに蓄えた熱をじわじわ放出する蓄熱暖房機は、短期間に高温の温風を放出して部屋を暖めるエアコンや石油ストーブなどと違い、一日中部屋を暖かな状態に保ってくれます。外から帰ってきても部屋が暖まるまで寒い部屋で我慢しなければならない、そんな生活からおさらばできるのです。

蓄熱暖房機の内部構造 蓄熱暖房機の中にはレンガが入っており、ヒーターからでる熱を蓄え少しずつ放出してくれる仕組みになっています。そのため部屋を一日中温めることができます。

メリット2 ヒーターやエアコンより、電気代を安く抑えます!

蓄熱暖房機は電気代の安い夜間に蓄熱レンガを温め、一日中部屋を暖かく保ってくれます。ファンヒーターや日中に電力を消費する電気床暖房に比べて光熱費を抑えることができ、とてもお得なのです。別途石油代などもかかりません。蓄熱暖房機は家計に優しい暖房器具なのです。

冬場1ヶ月あたりの料金比較

(蓄熱暖房機は24時間使ってもエアコンを8時間使用した場合とほぼ同じ電気代。とっても経済的です。)

メリット3 風を起こさずムラなく部屋を温めます

サーモビジョンによる蓄熱暖房機とファンヒーターの比較 温風を出して部屋を暖めるファンヒーターやエアコンと異なり、蓄熱暖房機は基本的に自然放射される輻射熱によって部屋を暖めるため、部屋全体に熱が伝わりムラなく部屋を暖めてくれます。陽だまりのような暖かさで快適な生活を実現します。加えて強い風を出さない蓄熱暖房機はアレルギーの原因となるハウスダストを巻き上げることがなく、安心して快適に利用できるのです。

メリット4 燃やさず熱くなりすぎずで安全・安心

蓄熱暖房機を使用する様子 部屋を暖める際にものを燃焼しない蓄熱暖房機は、一酸化炭素中毒や火災などの心配がなくとても安全です。水蒸気も発生させないので結露を心配する必要もなくなります。加えて、高温になり過ぎる石油ファンヒーターやハロゲンヒーターなどと違い表面温度は60度前後なので瞬間的に触れても火傷しません。小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して利用することができます。

メリット5 いつでも静かで快適!眠りも妨げません

夜間の蓄熱暖房機のイメージ 強い風を送らず、物を燃焼させない蓄熱暖房機は作動音がほとんどありません。夜間にも部屋をしっかり暖めてくれますが、とても静かで睡眠の妨げになることがなく快適に利用することができます。

メリット6 簡単メンテナンス&簡単操作

蓄熱暖房機は電気でレンガを温めるだけの単純な仕組みなのでメンテナンスがとても簡単です。エアコンとは異なり、フィルターの掃除なども必要がありません。加えて操作も簡単です。温度、蓄熱量の設定だけすれば、スイッチのON/OFFや予約などをしなくても一日中部屋を暖かく保ってくれるのです。燃料の補給などもいりませんから余計な手間を全くかけずに利用することができます。

蓄熱暖房機の操作パネル 操作パネルの一例。左のつまみで放熱量、右のパネルで次の非の温度を設定するだけで快適な温度を保ってくれます。

メリット7 二酸化炭素もフロンも出さない!地球にも優しく

地球に優しいイメージ 石油式ファンヒーターなどの場合、燃料を燃やすわけですから温室効果を持つ二酸化炭素を発生させてしまいます。エアコンもオゾン層を破壊するフロンが冷媒に利用されているため、地球には優しくありません。一方、蓄熱暖房機は電気でレンガを温めるので、燃料や冷媒は必要ありません。蓄熱暖房機は環境に有害な物質を出さない、とってもエコな暖房器具なのです。

いかがでしたか?蓄熱暖房機のメリットがお分かりいただけたでしょうか。部屋を一日中暖かく保ち、しかも電気代も安い蓄熱暖房機。事故の心配も少なくどのような環境でも安心してご利用いただけます。ぜひこの機会に導入をご検討ください。

このページのTOPへ このページのTOPへ