カテゴリ
からさがす ▼
  • 給湯
  • キッチン
  • 浴室
  • 空調・換気
  • トイレ
  • 水まわり
  • 内装
  • 暖房
  • 発電・充電
  • エクステリア
  • クリーニング・トラブル
  • ポンプ
  • 情報・セキュリティ
> >

 

台風やゲリラ豪雨に対する備えなし、46.5%の主婦が回答。

2014/09/29

夏も過ぎ秋に差し掛かったこの時期に不安な台風、そして昨今頻発しているゲリラ豪雨。 こうした自然災害について、LIXIL住宅研究所がこの夏、既婚女性550名を対象にインターネットを通じてのweb調査を行った。その結果、“今後、自宅を大型台風やゲリラ豪雨が襲う頻度が高くなる”と考えている人が59.6%、“それらの自然災害に襲われた場合、自宅に不安がある”と答えた人が76.9%、その中でも具体的な不安として“停電などライフラインが絶たれる”と答えた人が63.4%にのぼるということがわかった。さらに、“現在大型台風やゲリラ豪雨などに備えて特に何も行っていない”と答えた人が46.5%で、準備している方でも住宅設備などではなく、非常時の持ち出し品や情報確認手段の確保などが大半を占めていることも明らかになった。(株式会社LIXIL住宅研究所 2014.9 NEWS LETTER参考)

「今後台風やゲリラ豪雨が襲来した時、確実にライフラインを確保できるように、普段から電気を蓄えておける蓄電池や、電気という復旧の早いエネルギーを利用するエコキュートなどを導入してみてはいかがでしょうか。住宅設備から災害対策をしておけば、いざという時も慌てずに済み、二次災害の防止にもつながります。」

このページのTOPへ このページのTOPへ